広汽三菱 1/18 奕歌-ECLIPSE CROSS-合金模型〜中国WEBサイトで買ってみた

"エクリプスクロス" カテゴリー記事
  

エクリプスクロス 2018年型の1/18ダイキャスト模型を購入しました。
中国産(広汽三菱 1/18 奕歌-ECLIPSE CROSS-车模 模型)ですが、ミニカーと呼ぶにはなかなかにボリューミーだし、作り込みも細かいです。

車体全長は11インチMacBook Airの幅くらいあります

けっこうガッチリ梱包で長旅輸送中の破損もありませんでした

精密模型並に細部も作り込まれてる印象…車内はもちろん車体底部のエキゾーストパイプの取り回しも再現され、サイドミラーも可動です。

惜しむらくは中国産なので左ハンドル です。

後部ハンガー下扉を開けるとスペアタイヤも格納されてます

我が家のブラックエディションとはいろいろ仕様も異なるのであとから化粧直しするかなぁ…とも考えております。懐予算的には「ウチのつれあいへのクリスマスプレゼント」枠で購入したのですが、まぁ納得してもらえそうにありませんからまた追加出費が増えそうです。

広汽三菱について

三菱自動車のエクリプス クロスは「世界戦略車」という位置づけで、広州汽車集団と三菱自動車の合弁会社、広汽三菱汽車有限公司 GAC Mitsubishi Motors Co., Ltd. (GMMC)が中国での現地生産・販売する車種(中国名:奕歌)でもあり、湖南省・長沙市のエンジン工場では、エクリプス クロスに搭載する1.5リットルダウンサイジング直噴ガソリンターボエンジン(4B4エンジン)を日本以外で初めて生産、中国市場での競争力強化を図った三菱肝入の車種でもあるワケですが、どうやらPHEV搭載後のモデルチェンジ版をすぐに展開するというワケではなさそうです。

タイ、インドネシア、ベトナムに完成車工場を持ち、フィリピンにも生産工場と部品製造工場を持つ三菱自動車ですから、東南アジアでのブランド力は健在です。

中国サイトで発注…スピードEMS発送と言われていたが…

中国サイトでセール特価(送料込み実質1万円足らず)だったので…何かと心配ではありましたがメールやり取りで確認・確認・確認してから発注、「スピードEMSで発送する」ということで発注日にすぐ発送してくれて、1週間以内には到着するだろうと思っておりましたら…

中国・大連の国際交通局から10日経っても荷物は動かず、これはどうしたものかと半分頭を抱えていた2週間後、東京国際郵便局の通関まで到着、翌日に我が家に配送されました。エンやらやっと到着です。このご時世EMSでも中国からだと2週間以上掛かりました。

分厚いクッション材も入ってなかなかガッチリした梱包でした

壊れていないのを確認!

昔、米国e-Bayで買い物したとき到着まで1ヶ月掛かったときのことを思い出しておりました。日本のアマゾンで翌日配送に慣れた頭には久々悶々と来るモノがありました。ただ日本のアマゾンやヤフオクにも中華系の直取りバイヤーが出品しているので、やっぱり同じように予想以上に配送までの時間掛かる場合もあるでしょうね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。