高速道路120km/h時代の超高速燃費テスト〜エクリプスクロス・クリーンディーゼルは結構にイイと思うぞ

"エクリプスクロス" カテゴリー記事
  

高速道路の一部区間の最高速度が、まもなく「正式に」120km/hに引き上げられます。
ちなみに現在の新東名の新静岡―森掛川間と東北道の花巻南―盛岡南間は、あくまで試験的措置で、「正式な」120km/h引き上げ実施は、2020年8月中の最高速度基準改正を目途とされています、さらに現在実施されている最高速度120km/h試行区間以外に、新たに120km/hの規制速度が適用される区間については、今回の交通規制基準の改正により、最高速度規制120km/hも基準を示したうえで、基準に該当する区間のうち片側3車線の道路を優先して、順次調整とのこと。

ちなみに該当する片側3車線区間は、下記のとおり

〇東北自動車道/浦和ICから佐野スマートIC

〇常磐自動車道/柏ICから水戸IC

〇東関東自動車道/千葉北ICから成田IC

〇新東名自動車道路/御殿場JCTから浜松いなさJCT

そんな高速道路120km/h時代到来に向けてベストカーWebサイトに「禁断の超高速燃費テストで意外な実力が続々判明 人気車たちの120km/hでの燃費は??」記事が掲載されましたが、その結果は…

●120km/h巡航時の実測燃費
・レクサスES300h(2.5L+ストロングハイブリッド)…16.7km/L(WLTC値=22.3km/L)
・ホンダアコード(e:HEV 2L+2モーターハイブリッド)…16.5km/L(WLTC値=22.8km/L)
・ヤリスZ(1.5Lガソリンエンジン)…16.4km/L(WLTC値=21.6km/L)
・ヤリスクロスハイブリッド(E-Four 1.5L+ストロングハイブリッド)…16.2km/L(WLTC値=28.1km/L)
フィットHOMEハイブリッド(e:HEV 1.5L+2モーターハイブリッド)…14.6km/L(WLTC値=28.8km/L)
・ベンツC200(1.5Lターボ+48Vマイルドハイブリッド)…13.9km/L(WLTC値=12.9km/L)
キックス(1.2L+e-POWER)…13.7km/L(WLTC値=21.6km/L)

やはり小さなクルマは街中勝負のエコ燃費車、120km/h巡航だとハイブリッドもフツーのクルマ、というワケでしょうか。

我が家の三菱エクリプスクロス・クリーンディーゼル車でも先日(9月末)東北道の花巻南―盛岡南間を120km/hで利用させていただきましたが、一般道・山間登坂を含む750kmでのオドメータナビの計算燃費表示では19.8km/Lを叩き出しておりましたから、実計測値でも結構に好成績だったのではないかと思われます。さらに高速道路利用無し、山間部を含む300km足らずの郊外ドライブでもオドメータ計測ながら17.3km/Lと、さすがディーゼルエンジンは高速・遠征でエコです。ちなみに片道20kmの街中渋滞通勤利用だと平均12.3km/L、我が家としては想定内ですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。