エクリプスクロスGK9W ディーゼル・チューンナップ 〜TDI-Tuning:191馬力/464Nmに向上するらしい

"エクリプスクロス" カテゴリー記事
  

購入前チューンナップなど全く期待していなかった我が家のエクリプスクロスGK9W(ディーゼル・ターボ)、購入後もじゅうぶん以上のパフォーマンスを楽しめているワケですが、あるところにはあるモンでディーゼル車のチューンナップを得意とするTDI-Tuningさんから専用サブ・コンが発売されています。

スペックとしてはかなり控えめだと思っておりましたGK9Wに搭載されている4N-14ディーゼル・ターボエンジンが劇的に変わるそうです。

・Power 145PS→191PS

・トルク 380Nm→464Nm

 

サブコンTDIの評判

みんカラでTDIの評判を見てみると、同じ4N14系ディーゼルを搭載するデリカへの装着率が結構に多く評判も上々で信頼性の高さが伺えます。これなら我が家のエクリプスクロスに装着しても安心かなと思えます。

愛車自慢のページでは評判のいい話ばかり並んでもおかしくないのでトラブルも検索します。三菱車でのトラブルは見当たりませんが、マツダ車やトヨタ車でのトラブルが目に付きますねぇ…特にハイエース系で深刻なトラブル報告が複数件…タフな作りなイメージがあるのですが相性が悪そうです。

 

いまのところパワー/トルクに不満があるわけでもありませんが、慣れて振り回せるようになったら考えてみたいですね。なんとも頼もしい限りです。ただ価格的には厳しいかなぁとか思っておりましたらコルトスピードさんからも同様な商品が出ておりました。

コルトスピード CSパワーセット装着時

 
 
 
 

「三菱車を専門にカスタムパーツを開発しているコルトスピード」らしく様々な専用チューニングパーツがあります。馬力・トルクの出方がTDI-Tuningさんのとは異なるみたいですが、こればっかりは乗り比べてみないとわかりません。

マツダCX-5とタイマン張れる…ワケではない

先日マイナーチェンジしたマツダCX-5、2.2リッターディーゼルターボ 6速AT(最高出力175馬力&最大トルク42.8kgm)版とタイマン張れるスペックは手に入りますが、アチラはマイナーチェンジで燃費もグンと伸びたらしく、ノーマル車の我が家のナビコン数字比較でやっと先代CX-5並ですから、馬力スペック上げたらけっこう辛い数字になる気がします。

 

新型CX-5ディーゼル

<参考値>先代CX-5ディーゼル

カタログ燃費(JC08モード)

18.0km/L

18.6km/L

高速道路

22.3km/L

22.1km/L

市街地(街乗り)

14.4km/L

12.4km/L

郊外路

15.6km/L

17.7km/L

総合

17.1km/L

16.5km/L

いまのところジブンの「欲しいものリスト」下位ではありますが…三菱さんがエクリプスクロスからクリーンディーゼルの設定を無くしてしまったのでショップとしてはガックリでしょうか。ステンレスマフラー以外、商品自体は専用品というワケでもなさそうで消えてしまうことも無いでしょうが…

30%以上パワーアップするサブコンですが、耐久性とのトレードになることは確実でしょうから、どれくらいクルマと付き合うかを予め天秤にかけておく必要もあるやもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。