2007東京モーターショーに行ってみた

"カングー" カテゴリー記事
  

先週末の土曜日、東京モーターショーの開幕日は大荒れの天気にもかかわらず、朝から(誕生日でもあるつれあいが)はりきって出かけてみました。

 

湾岸高速から京葉道路にかけては、悪天候ということもあるのか意外と混雑していませんでしたが、幕張のインター出口はさすがにかなり前から数珠繋ぎで2kmの渋滞。後ろに並び損ねて千葉方面に向ってきますが、とても割り込みなんてさせてくれる雰囲気ではありません。出口まで600mというところで並んでいた観光バス発見! そろそろ近づいて前車との間隔が都合よく適当に空いたところでサインを出すと(業務上?)快く運転手が割り込ませてくれて助かりました!

AM10:30到着。幕張メッセの駐車場はもうすぐ満車状態で一番奥にやっと駐められました。高速出口で待機中のクルマは無理だろなぁ…お気のどくさまです。(改めてラッキー!)遠い会場まで水溜まりが出来た駐車場を横断するだけでぐっしょりになりましたが、外は混雑もなく入場〜

特段、自分は興味の対象が出展されていないので淡々見学ですが、つれあいは渡してあったデジカメ持ってうろちょろするので、何度も迷子になりかけてました。世間で話題の NISSAN GT-R ですがブースは超満員、人垣というより満杯状態でルーフさえ見えなくて、入替整理の順番に並ぶ程には気分が乗らずあっさり退却。

ルノーのブースは、漢字とひらがなが多いせいかフレンドリーですがあまり外車ブースらしくありません。実際に見る Kangoo Compact Consept は一見期待通りに「コンパクト」なんですが、展示台に乗っていつもの目線で正面から眺めると、車幅はやっぱり結構ワイドなんだとわかります。それでも先日正式発表された Kangoo Express Compact はいけるだろうな、と想像できました。(レモンイエローの現行カングー展示車を眺めている連れあいが、何度も「これはいまの?」と尋ねながら、背面に貼ってあったルノーのロゴパネルはどこで買えるのか、コンパニオンのお姉さんに聞け!展示説明してるフランス人に聞け! とうるさかったです。 もちろん聞いてません)

数ある展示車のなかで自分の一番のお気に入りは、ダイハツブースの参考展示車 MUD MASTER-C でした。

2時間くらいかけてひととおり見学終了。いまさらスーパーカーでもないだろう…なんて、やはり昔ほどワクワクなんかしませんし、よく見ると肌つやあまり健康とは言えないお姉さん達にもそそられず、ただただ興味の薄くなる自分にがっかりしないようにと出かける物見遊山でした。

コメントを残す