埼玉は国家戦略特区「東京圏」に落選しちゃいました〜のんびり行こう!さいたま…

"さいたま" カテゴリー記事
  

安倍晋三政権は国主導で大都市を中心に企業の投資拡大や国際拠点育成を目指す位置づけとして、全国6ヶ所の国家戦略特区から「岩盤規制」と評される医療や農業、労働分野などの規制改革に乗り出す、と威勢の良い話が発表(3月29日)されたのですが、「東京圏」に埼玉から選出されるトコロはありませんでした…まぁのんびり過ごしたいとこの地に来たんですから”良し”としましょう。

国家戦略特区詳細はコチラ

第一回 国家戦略特区 6ヶ所

1)東京都と神奈川県、千葉県成田市で構成する「東京圏」特区
  国際ビジネス、イノベーションをテーマの拠点

2)大阪府と兵庫県、京都府の「関西圏」特区
 医療等イノベーション拠点、チャレンジ人材支援をテーマの拠点

3)新潟県新潟市を「農業特区」
 大規模農業の改革拠点をテーマの拠点

4)兵庫県養父市を「農業特区」
 中山間地農業の改革拠点をテーマの拠点

5)福岡県福岡市を「雇用特区」
 創業のための雇用改革拠点をテーマの拠点

6)沖縄県を「観光特区」
 国際観光拠点をテーマの拠点

 

 補助金も利権も大量に発生するに違いないので、記者会見の模様からして「なんでおらが町が選ばれなかっただ!」くらいの質問も出てたりします。さぁて(もう第一回は締め切られたんですが)どんな利権争いに発展するんだろう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。