パックのうなぎのおいしい食べ方発見〜土用の丑の日には…

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

今年の土用の丑の日は7月26日(月)らしい。ワタクシとつれあい共々とくに鰻が好物ということでもないですが、「たまには魚庄の特上鰻重が食べたいよ!」とせがまれたりします。(並を注文してはいけません。わざわざ食べに出かける価値があるのは”特上”だけです) ウチのつれあいはパックの鰻がまるでダメでしたから…. しかし最近おいしく食べられるやり方がわかったので、今年の土用の丑の日はパックで済まそうか、と考えています。

まず「ラップをして電子レンジで調理」は、少なくとも我が家では全くNG! つれあいの嗅覚には生臭さプンプンで手を付けてもらえません。「ガスオーブンで調理」では”ガスのニオイ”が鰻に移ってしまい、これまた箸が止まってしまいます。 「フライパンで加熱調理」の場合は皮側をぱりっと焼いたあとに裏返してから日本酒を周りから降ってフタをして蒸し焼きにしてフワッと….これで大抵はOKなんですが、ウチのつれあいの場合、これでも生臭さが抜け切っていない!ということで不評…

それでは試しに、ということで先日買って貰った1200Wのオーブントースターを使って焼いてみたところ、これが思いのほかGOOD! 皮はぱりっと、身の表面はこんがり、中身はふっくら、あれほど気になっていた生臭さがどこかに飛んでなくなっています。パックの鰻はタレがべっとりなので、いくら高火力といっても熱源が遠目の設定のこのオーブントースターでは丸焦げになることがありません。以前のオーブントースター(600W)は、熱源からの距離が近くて表面が丸焦げ、中は冷たい…という事態でした。 

パック鰻の調理には

高火力で遠火のオーブントースターをお勧めします!

小泉成器 オーブントースター KDS-1200

※ 今年は省電力の夏のはずなのにハイパワーのが売れてるみたいで完売状態のとこも出てきました。なんだかこんな情報スイマセン…な気分ですが、美味しいモノのためにはね(笑)

※2020,1現在 1200→1400W 超高火力製品に買い替えました。厚切りトーストの表面パリッと中もちっとが最高です!

さらにおいしい食べ方として薬味にひと工夫してみました。うちのつれあいは山椒ガンガンかけても全然平気なヒトで、普通だったら頭がくらっとするくらいかけても平気です。そのくせ唐辛子系が全くダメ!というおかしな味覚の持ち主です。自分はフツウのヒトなのでどちらもソコソコですが、昨年流行った食べる唐辛子系で「これは旨い!」だったのが 魚貝三味げん屋の食べる薬味「げん屋の生七味」 うちのつれあいもこれだったらOK!だったらしく自宅用にギフトセット頼んじゃいました(笑)オススメです!

生七味6個セット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。