XR200 スーパーストック〜80年代のチューニングキット

"バイク関連" カテゴリー記事

 最後に来てなかなかはかどっていない 81 XR200Rレストア作業ですが、まぁ趣味のバイクいじりですから、ゆるゆる進んでもいいんじゃないかということで、タイヤレスの状態でいまもリビングに「飾って」あったりします。(うちのリビングの半分はバイクの作業場兼さんちゃんのハウスと遊び場です)

レストアエンジンはHONDAオリジナルを組んでありますが、もう一基のストックの中身は少し変わっています。ボア・ストローク 70×63.8mm、排気量245cc、圧縮比10.8、のリミテッドボリュームで組んであるエンジンです。80年代初頭に組まれたものですが、残念ながらクランクケース3ヶ所にクラックがあり、現在は使用不可状態です。

シリンダスリーブの刻印を頼りにを検索するとチューニングパーツメーカーがみつかりました。「POWROLL PERFORMANCE PRODUCTS,INC」あまり日本では馴染みのないチューニングショップですが、実際には70年代のHONDA 4stエンジンのチューニングからスタートした老舗です。 ただ前述の245ccキットはさすがにやばかった(出力50%アップ!)のか現在は販売されていませんが、なかにはXR80(53X54mm 121cc 12)なんてのもあって、現在でも強烈な個性あるエンジンチューニングキットを販売しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。