今週末の日本にPM2.5来襲予測!〜中国の石炭暖房、石炭火力発電が本格稼働

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

韓国ソウルの友人LINEによれば先週末のソウルは、晴れてるにもかかわらず灰色に包まれ視界が効かない高濃度PM2.5に包まれ、外出はおろか目張りしてPM2.5の室内侵入防衛に追われたそうな… 翌日のニュースで仔細が判明しました。

COP26閉幕からあまり時間経過ありませんが…中国政府は、国家的な電力難解消のため発電用石炭生産を再び増やし始めており10-12月期の中国の石炭生産量は5500万トン増産で過去最高更新見込み、更に中国・華北地域では今月から暖房供給を開始、毎年11月から翌年3月まで石炭・天然ガスを利用して各家庭に暖房と温水を供給するので、寒ければ寒いほど爆発的に高濃度PM2.5が大気に放出され、更に更に舞い上がる黄砂と混じり合い例年北西からの寒気に乗って韓国ソウルを襲います。

韓国:ソウルのLIVEカメラ

対岸の火の他人事ではなく、日本でも例年酷い目にあってる地域はあるわけで、tenki.jpのPM2.5予測によれば、明後日にも高濃度PM2.5が中国からの来襲予測がされており週末の外出には注意が必要になるやもです。

tenki.jp PM2.5予測

 

COP26で散々叩かれた日本の石炭火力発電ですが、実際に世界中の消費量を比較すると中国の消費が圧倒的で、その他の国の消費量を足したより多い。

ガベージニュース:消費量トップは中国の41.77億トン

 

来年2月開催の中国:北京冬季オリンピックの期間中だけは、昔の夏の北京オリンピック同様よろしく石炭火力発電も暖房も止まるのだろうか。メンツ優先の国なので産業ストップさせて電力確保、青空の元で開催ってことになるんでしょうなぁ…

 

2021.11.26 追記
予測大ハズレです!(笑)
北の寒冷前線が予想以上に張り出し、見事に日本列島を避けるようにPM2.5は太平洋に抜けていってます。日本は神風が吹く国でしいた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。