暇つぶしに技術論文を読もう〜本田技術研究所論文サイトの活用〜そう言えば6サイクルエンジンはどうなった?

"バイク" カテゴリー記事
  

エンジニアリング臭い解説が長々続く「RACERS」を愛読できるくらいのヒトに超オススメなのが、本田技術研究所論文サイト。技術論文が電子書籍化されており会員登録すれば無料で本田技術研究所の公開技術論文が楽しめます。

”技術論文”と聞くと身構えてしまうヒトもいるかもしれませんが、クルマ雑誌の専門用語がなんとなく解るくらいの頭であれば、HONDAのクルマ。バイク好き一般エンスーに楽しめる内容のモノが多いです。

90年代、HONDA鈴鹿社員のプライベートチームがスーパーカブの49cc空冷4ストロークエンジンを改造して製作した”6サイクルエンジン”、燃費競技ながら3,000km/L超という驚異的な燃費を叩き出したことがありました。

昨年、埼玉県の埼央エンジニアリングというトコロが軽自動車エンジンを独自に6サイクルエンジンに改造して「想定燃費は一リットル当たり60キロメートル以上。ハイブリッドにすれば同100キロメートルも可能」というコメント付き記事が掲載されて、本家本元のHONDAはなにか考えてるのかな、とか上記サイトで検索してみたりニュースを探していますが、世間は静かです。実用には遠いなにかがあるんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。