カングーにキューブのドリンクホルダ〜遅ればせながら定番アイテム施工

"カングー" カテゴリー記事
  

カングーが我が家にやってくることが決まったときから取り付けようと思っていた(日産マーチ/キューブ用)ドリンクホルダですが、当時からいろんなクルマの人気アイテムでヤフオク価格も3000〜5000円と高値取引「そのうち安くなったら…」とか思っていたらズルズル4年以上経ってしまいました。飲料用に500mlペットボトルを買うことが多いので足下のラックホルダでも不自由しないということもあったんですが、先日ヤフオクを覗くと1000円アイテムでたくさん出品されてるのを見つけて落札、定形外郵便(390円)で送ってもらいました。

取り付けてみるとやっぱり便利!
位置的にも足に干渉しないグッドなポジションです。

 

H15 日産キューブ AZ10用 アングルが半透明のもの

位置決め用の突起3ヶ所はカット、4本ビスで固定します

ドア内張り固定ボルトの取り外し
②;T20 1ヶ所
③:T25 1ヶ所
④:T20 4ヶ所

ビスを外したら接着コークで貼り付けられた内張を注意しながら力任せに引きはがします。あらかじめウインドウスイッチのカプラを外しておくことと、ドアノブ内側に引っかけられているロッドに注意しながら
(撮影忘れのため写真は借り物)

接着コーク、実際はネバネバでこんなに綺麗には剥がれなかったなぁ(笑:撮影忘れのため写真は借り物)

組み直すとき、内張裏側の白ポッチ(ウチのは黄色だった)部分がハメ合わせになります。

 

ビス位置を描いた型紙をあらかじめ用意しておいて、適当な位置決めをしてから電気ドリルで4mm穴を空けたら、ドリンクホルダをビス留めします。

こんな感じの型紙を作って穴の位置を決めると楽です

接着コークがついた内張を引き剥がす作業はひとりでやるとなにかと面倒でつれあいに手伝ってもらいましたが、左右で1時間位で済みました。そうそうドア下に大きめのビニルシート引いてのんびりやると苦になりません(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。