モンキーR & RT 無改造・欠品見当たらないオリジナル素材は珍しいです〜ヤフオク情報

無改造で欠品見当たらないオリジナルのモンキーR & RTが出品されています。そもそもこの種類のバイクはガッカリ感満載のパキパキ改造車が掲載されているか、欠品だらけでも不当に吊り上がった値札がぶらさがっていたりするので、掲載2台はオリジナル度が高い素材にして割安なのではないでしょうか。

続きを読む

HONDA モンキーR〜滅多に出ないオリジナル・コンディションの美車両〜今週のヤオフク情報

滅多に出ない欠品無しのオリジナル・コンディション美車のモンキーRが出品されています。

オークション開始出品額:250,000円と高めの金額ながら、このコンディションのパーツをバラバラに購入して組んだらもっと高くなっちゃうかも…と思えてきます。

続きを読む

XR50改200〜いちどはやらかす違法改造というヤツ〜軽2輪登録することもできたり〜今週のヤフオク情報

“小さな車体に大きなエンジン”バイクをいじってると一度は”夢見る”いわゆる違法改造というヤツですが実際に完成させてみると思っていたほどインパクトがない、フツー過ぎてガッカリするというヤツでもあります。

続きを読む

モンキー Z50R カスタム派vsオリジナル派〜ちょっといじるのにお手頃〜落札期限直前情報

知り合いが狙っていたブツですが浮気心に走ってリリースしたので急遽、落札期限直前ですがお知らせです。Z50Rベースをチョビット本格オフ仕様の足回りにカスタム…途中の車両です。秋の夜長にゴソゴソ、秋晴れの休日にゴソゴソにはお手頃ではないでしょうか。

↓ Yahooオークションページへ
オフ仕様のカスタム派向けZ50R ☆

[wpc_countdown targetdate=”2012-10-19-20-35-0″]

続きを読む

モンキーRT 最高速チャレンジ〜痛いおまけ付き

昨日の午前中、DIYショップで座金ナットと延長ボルトを調達して、そそくさモンキーRTのメーター換装を終えました。(その後は連れあいとお買い物だったので…)連休3日目にして秋空の下、モンキーRTでお散歩におでかけ。新調ヘルメットHX-80の具合と換装したメーターでモンキーRTの最高速なるものを確認してきました。 人様のご迷惑にならないように…と思っていましたが、主幹線道路だと場所によっては自然、全開走行になったりします(笑) で結果としましては…

続きを読む

モンキーRT キャブレター交換&エアークリーナーBOX加工

今日の午前中は、依頼していた仕事の進行が遅れて待ち時間になってしまいました。それならば、とずっと前から考えていたのに流行病の「面倒くさい」でほったらかしていた、モンキーRTのキャブレター交換とエアークリーナBOX加工を検討してみることにしました。(持ち時間3時間)

続きを読む

モンキーRT スピードメーター換装〜謎のフルスケール100km/h OLD HONDA

最近お仕事で使われることの多い我が家のモンキーRT。 CD90エンジン換装と1次減速比変更(18T +α)で幹線道路でもクルマの流れに乗って走ることはたやすいです。ですが…ちょっと問題も。いつも純正メーターを振り切って走っているもので「いったい今は何キロで走ってるの?」を気にしながらの走行になります。

続きを読む

モンキーRT:全波整流フルDC化検討〜PH7対応HID入手

ウチのモンキーRTはCD90エンジンを積んだ際に、バッテリー搭載のAC/DC回路に変更してあります。なんでAC残したのか? たまたまライトバルブ寿命はACの方が持つよ〜と言われたからですが、ライト自体が暗い(18W X2) のが最近辛いです。以前は大丈夫だったのか? いえいえ暗い夜道を走る機会が希だったので気にもしてなかったんですが、最近はモンキーRTを日常の足にしてるもんで、夜道も走る機会が増えたというだけです。

続きを読む

夏日当来 〜モンキーRTでお散歩

今日は日中25度を超えて夏日になるらしい。まだ朝早いのにさんちゃんも駆け回った後は草むらでハァハァしながらクールダウンです。窓を開放して仕事の準備をしていると電話が入って「今日お願いした分、キャンセルで!」….ちょっとプッツンしかけましたが、このご時世よくあることです。 気を取り直して天気も良いことだし、久しぶりにモンキーRTでお散歩に出かけました。

続きを読む

モンキーRT:一次減速比の変更〜さらにのんびり走りたい

うちのモンキーRTには CD90エンジンが載ってます。
さすがにロータリーシフトは危ないので、簡易リターンシフト化(ボトムニュートラル)してありますが、吸排気系ともドノーマルなエンジンです。(キャブ:京浜PB16 / 排気系はモンキーRTのまんま)

2010,7現在

CD90エンジンは97ccにボアアップ(タイカブ純正流用)、PB18(KSR110用)でライトチューン、排気系は依然としてノーマルです。

10インチのタイヤで走らせるのに2次減速比は1.722(ドライブ/ドリブン18T/31T)とかなり小さな設定にしていますが「のんびり気分で走りたい」自分としてはもっと小さな減速比にしたいところです。
ですが社外品でもドリブン側は31Tが最小だし、ドライブ側もケーシングに納めるには18Tが限界です。

続きを読む

モンキーRT 〜シフトチェンジペダル流用改造

 元々TZR50のステッププレートをモンキーRTに移植をするべく検討していたんですが、リヤディスク化の準備が進まなかったり、ライポジ合わせのサポートプレートを作成する時間がない…なんてことで、暫定版としてモンキーRTに、モンキーRのステップ廻りを移植して使っておりました。

続きを読む

モンキーRTのステップ考察3

スウィングを伸ばしたので、林道走ってリア滑らせても以前みたいに唐突に持って行かれることがなくなって、非常に気持ちよく走れたりします。 ただやっぱりモンキーRTのステップ位置が前過ぎて、スタンディングで変な格好になっちゃいます。 もともとモンキー系と同位置なのでモンキーR/RTフレームのディメンジョンと不釣り合いなだけなのですよね。

続きを読む

モンキーRTの配線改造

モンキーRTのAC/DC配線改造に関して問い合わせがありましたので、参考に配線図を掲載しておきます。 詳しくはそちらを見てください。
エンジンをCD90に換装したので、ジェネレータからの配線がオリジナルと違ってますから、あくまで参考ということで、、、(もちろん掲載した配線自体、あくまで参考です)
モンキーRTは全ACのバッテリー点火で、ニュートラランプを点けるためだけにカードバッテリーとDCサプライユニットをくっつけた変な配線です。 DC配線としてバッテリー化するためには、オリジナルのレギュレータを4極端子のレギュレータレクチファイヤに置き換える必要があります。 そうするとカードバッテリーとDCサプライユニットは不要になりますし、セレン(抵抗)も不要になります。 掲載した配線図では、速度リミッタと速度警告灯につながる配線(桃色)もカットしてあります。 
全DC化しようと思ったのですが、ACの方がヘッドライト球の寿命は1.5倍くらい伸びると聞いたので、ライティング配線はACとしました。気が向いてHID化でもやりだしたらまた変更すると思いますが、、、(ホーンスイッチの電源供給がライティング線と共用だったのでホーンもACです。 手抜きですね 笑) また外部ソケットはバッテリーヒューズの手前から別回路で取ってます。

続きを読む

モンキーRTのステップ考察2

 10年以上跨ってきたXR250のステップポジションが体に染みているせいか、RTに乗るとリビングからそのまま外にお出かけしたような気になってしまう。 これはRTのせいなのかと思っていたら、APEやXR50/100系でも似たようなポジションになっていた。 う〜ん慣れのせいかなぁ このポジションが変だという声も無いようだし、、、

続きを読む

Monkey RTの逸品〜その2

CD90エンジンに換装するまでうちではビール瓶のプラボックスを使ってました。おかげで微妙なシャフト穴合わせのときなど車体を支える腕を痙攣させながら作業させられてました。 これではいかぁん、と思い立ちリフト台を購入することに。 いつもお世話になっているアストロプロダクツに廉価版のバイクリフトがありました

続きを読む

足長RT完成!

先日garageTAKAさんのところでTZR50スウィングへの換装をやってもらいました。

雨が降りそうな雲行きのなかリアショック3本とスウィングをしょって午後1時に到着。挨拶もそこそこに作業に入って切った貼った開始です。
現在のへっぽこ武川CRFの具合を確認してスプリング強度や減衰のこと、なにより前後バランスを考えてリアショックを選定しようと、、、、「うちにあったなぁ、TZの」で、秘密の部品小屋に行くとバラバラにしてあるTZM50が「これ、いんじゃない」 

続きを読む

モンキーRTのステップ考察

モンキーRTのステップは、モンキー系や他の4stmini系とちょうど同じくらいのところにあるんですが、他社に比べてタンクが大きめなのと、シート形状のせいでどうしてもヒップポイントが後ろ寄りになって、乗車したときにステップの位置がいすに座ったときの足位置みたいになってしまいます。 これはこれで楽ちんなのですが、何かの拍子で車体が振られたときに踏ん張り姿勢がとれないんです。 もともとモンキーRのバックステップ位置がちょうどいい感じの適正位置に設計されてるので、後発のRTの場合はとってつけたっぽい具合になってます。 

続きを読む

Monkey RT 追加の検討2


左がNS50R(全長260mm) 右がモンキーRT(全長210mm)のリアサス

手持ちのリアサスはTZR50R(全長285mm)TZR50R用KYB(全長255mm)、NS50R(全長260mm)で、TZR50スウィングのピポット廻りの取付け位置がモンキーRTオリジナルよりも後退して下がっていることを考えると、下のようなパターンになるはず、、、でも1Gの沈み込みを加味してないので実際には取り付けてみないとわかんないのだけど

続きを読む