さすが楽天モバイル!〜1ヶ月過ぎても端末が送られてきません…〜何が起きてもゴメンね、ゴメンね〜

"デジデバイス" カテゴリー記事
  

先月、楽天モバイルの 「Rakuten Mini」「Rakuten UN-LIMIT」の申込みをしてから1ヶ月を過ぎましたが、端末が送られてきません。さすがです!楽天

楽天がやることですから、なにせタダなんだから、何が起きてもゴメンね、ゴメンね〜で済ませられるヒトでないとつきあえないかもです。」と記事の末行に但書入れておいたとおりまともな対応を期待できるところではありません。

勘違い男も迷惑…楽天自社回線エリア外は5GB/月

横浜郊外、湘南台に住む知人に1円端末・一年無料の情報を流しておいたトコロ…何を勘違いしたのかルーター(Aterm MP02LM 12,546円)で契約、1週間もしないで到着、もともとどこのキャリアの電波も届きにくいアパートの死角に位置する部屋らしいですが、何故か感度良好で重宝しそうだと話しておりましたら…

「急に遅くなった!データ使い放題・無料での契約なのに何か請求メールが来た!」と大騒ぎの電話がありました。よくよく話を聞くとどうやら「データ容量5GB/月※」を使い切って1Mbpsに切り替わっただけ。請求メールというのは「通常回線速度で追加5GBのデータ容量を使うならば…」という勧誘。もともとこの契約内容、正味UN-LIMITなものではなく、あくまで「楽天の自社回線エリア内であれば無制限」であって、パートナーのau回線エリアなんかで使えば5GB max/月※が適用される。

なるほど湘南台の自宅で使えば…そりゃすぐ容量無くなるさ…

彼は、ちゃんと但し書きを読んでいないか、読んでも理解出来なかったのか、読んでも都合のいい自前解釈をしていたのか、まぁ大騒ぎしておりました。

通信エリアマップを見たら一目瞭然、楽天モバイル「容量無制限・タダ」を実質的に享受出来るヒトは全国にそんなにいません。(我が家はだいじょうぶそうだが…)楽天の自社回線エリア見るととても「第四のキャリア」なワケあるかい!と言ってしまいそうだし、UN-LIMIT宣伝も誇大広告、詐欺的に見えてしまいます。

繰り返しになりますが「楽天がやることですから、なにせタダなんだから、何が起きてもゴメンね、ゴメンね〜で済ませられるヒトでないと使えません。

 

コメントを残す