iphone 凍りつくほど馬鹿高いパケット請求 〜 WiFi利用で節約なんて無理!

"iOS" カテゴリー記事
  

iphoneを使い始めて2ヶ月ですが、それほど頻繁にアプリを使ったつもりはなかったのに、先月の請求内訳の「パケット通信料」….10万円を遙かに超えていました。 正直思わず凍りつきそうになりましたね。もちろんパケット定額フル(それもキャンペーン価格)なので幾らになろうが、関係ないのですが

自宅では屋内ネットのWiFi、外出先ではなるべくJR構内やMacdonaldoのWiFi (mobilepoint)を利用してアクセスするように心がけていたんですが、そんな努力をあざ笑うような「パケット通信料」の額です。 それなりに利用者からは聞いていたんですが、自分で使ってみるとなぁるほどです。 仕事用にリアルタイムでプッシュしてくるアプリを幾つも入れてあるので、こちらが使った気がなくてもiPhoneが勝手に通信してくれちゃってるのが原因です。リアルタイム・プッシュを外す気もないので、こうなってくるとみみっちいWiFi利用の節約術は意味が無いと思えてしまいますね。 あまたの節約術を説いてくれたブログさん達、ごめんなさい、ワタクシには無縁だったようです。かくなるうえはバッテリーが続く限り、3G回線を使い倒すまでです(笑)

カテゴリーiOS

“iphone 凍りつくほど馬鹿高いパケット請求 〜 WiFi利用で節約なんて無理!” への2件の返信

  1. そうですね、Iphoneはバッテリの容量の問題以外に、料金のほうも、ちょっと、安くなってほしいです。

コメントを残す