G4 ギガビットLANカード装着 〜Youyube高品位設定でも観れる!

"Macintosh" カテゴリー記事
  

自宅のメインPCは未だに Apple Power Mac G4 (AGP:M7631J/A)で、9月には10周年を迎えるロートルコンピュータです。さすがにCPUは1.4GHz、グラフィックボードもATI Radeon 9200で、フルメモリー(2GB)eSATA対応ボードを介してHDD増設しているので、そこそこまだまだ使えています。(連れあいのはG5だったりします…)

自宅のKDDI光回線が無料キャンペーンでルーター交換、ギガ得プランに変わりましたが、計測スピードはたいして変わりません。まぁ月額料金が安くなる分いいのかなぁ、と思っておりましたが、はたと気づいた事が… ウチのG4(AGP)は100Mbps対応Etherポートしか積んでませんでした。 そこで1000Mbps対応LANボードを探してみると、(株)デンノーで扱っている「GigaNet PCI」カードというのがありました。

実勢価格で3,000円前後の商品ですが、さて効果のほどは….? なかなか踏み切れなかったトコに「MSNネット オークション」で、送料込み500円であっさり落札(アリガトウゴザイマシタ!) 本来はcat6仕様のギガビット対応ケーブルでLANを引き直さないといけない理屈ですが、最大スループットでも100Mbps超程度の回線ですから交換するのもばからしく、とりあえずそのままLANボードを試してみました。回線計測サイトで調べると20%位改善されてるようです。(たったそれだけ…)ただ普通にブラウジングしている時の表示スピードは、極端には速くなっていませんが以前のようにバラバラモタモタが解消されています! なによりYoutubeでは 再生設定(Playback Setup)を常時高品位再生(I have a fast connection. Always play higher-quality video when it’s available.)にしてほとんどのものが観れるようになりました。(さすがに &fmt=22 HD画質仕様ではブチブチですが)

高価なcat6LANケーブルにするともう少し改善するのかな、とか考えますがたかが知れてるでしょうね。今回はこれで大満足ですよ。

———————————————————————
<7/16 追記>

「ギガビットLANカード装着」でウキウキ書いてしまいましたが、実際に威力を発揮してくれているのはネットワークHDDとのアクセススピード向上です。実のところギガビットLANカードを装着したCPUチューンのG4でも、インターネット接続時のスピードは、サブで使っているMACBOOK(MB062J/A)を有線接続した時の7掛け位のスピードしか出ません。通信時の基本性能が違いすぎるなぁ…と実感する事でもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。