MACBOOKのSSD選び〜ランダムシーケンス性能にこだわってPLEXTER M5S

"13MacBook" カテゴリー記事
  

MACBOOK Mid2007に換装して3年程稼働していた貰い物の80GB・SSDがお亡くなりになったので(ハイブリッドHDDはお預けのまま)代わりのSSDを購入することにしました。

MacBook Mid2007

常にSSD人気上位のブランド品廉価版のIntel330(120GB)、Intel335(240GB)のどちらかにしようと思っていましたが、マイナーチェンジしたPLEXTER M5Sシリーズもなかなか評判が良いので比較検討してみました。


PLEXTERPX-128M5S

Intel 330 Series SSDSC2CT120A3K5

PLEXTOR
PX-256M5S

Intel 335 Series SSDSC2CT240A4K5
仕様 2.5 MLC
128GB
(9.5mm厚)
Serial ATA
6Gb/s
2.5 MLC
120GB
(9.5mm厚)
Serial ATA
6Gb/s
2.5 MLC
256GB
(9.5mm厚)
Serial ATA
6Gb/s
2.5 MLC
240 GB
(9.5mm厚)
Serial ATA
6Gb/s
コントローラ等 Marvell製88SS9187

TOSHIBA 19nm F.Memory

SandForce製
SF-2281VB1-SDC

Intel 25nm NAND F.Memory

Marvell製88SS9187

TOSHIBA 19nm F.Memory

SandForce製
SF-2281VB1-SDC

Intel 20nm NAND F.Memory

読込
速度
520 MB/s
500 MB/s 520 MB/s
500 MB/s
書込
速度
200 MB/s 340 MB/s
390 MB/s 450 MB/s
ランダム
リード
71,000
IOPS
42,000
IOPS
73,000
IOPS
42,000
IOPS
ランダム
ライト
51,000
IOPS
52,000
IOPS
70,000
IOPS
52,000
IOPS

スペックを見比べるとPX-128M5Sの連続書き込み(シーケンシャルライト)の遅さが気になるものの、ランダムシーケンス速度でPLEXTER M5Sが断然速いです。この辺はコントローラー性能の違いでしょうか。容量に余裕がなくなってSSD内でデータがばらけた状態になってくるとPLEXTER M5Sの方が結構速いんではないかと…

※ランダムシーケンス性能が高いIntel520 Seriesはまだかなり割高なようです。

今回はPLEXTER PX-256M5Sを選択することにしました。

通常MACBOOK 13(Late2006-Ealy2008)のSSD換装はバカみたいにカンタンなんですが、ウチのMACBOOKはSSDをDVDドライブベイにマウントしてあるから交換が少し手間取ります(HDDと逆にすれば良かった)…

そしてここまで来てなんですが…
MacBook Mid2007はSATA2(3Gb/s)だからアッパーコンパチブルのSATA3(6Gb/s)SSDを接続することは出来てもスペックどおりの(シーケンシャル)速度は出ないだろうなぁとは予測しておりますが、それでも(だからこそ)ランダムシーケンス性能に優れるSSDを選択しておくのがベターな気がします。

※MACBOOKシリーズがSATA3(6Gb/s)に対応するのは2011年以降のモデルになってからです。

コメントを残す