2018夏、酷暑に悲鳴をあげたHDDの更新〜Seagate 4TB ST4000DM004

"Macintosh" カテゴリー記事
  

2018夏、かつてない酷暑にはヒトだけではなくマシンも悲鳴をあげました。
我が家で稼働中12台のHDDのうち2台がmacOSから【復旧不能】宣言を受け、1台がどうも調子が思わしくない状況で、新たなHDD購入を検討することになりました。

幸いS.M.A.R.T情報の常駐監視アプリ:DriveDx で、【復旧不能】2台については「そろそろヤバイ」ことが解っていたので、事前にそれなりの対応を講じて大事には至らずです。単純にS.M.A.R.TのStatusだけチェックしていたら痛い目に会うところでした。

赤枠の2台がmacOSから【復旧不能】宣言を受けたHDD

S.M.A.R.T statusが良好でも Health ratingやPaformance が低下しているHDDでは問題が起きやすいです。homeserver01はまだ致命的なOSから警告を受けてはいないものの、S.M.A.R.T statusはすでに”FAILING”でバックアップ等要注意対応を行いました。全て5年以上、ほぼ24時間フル稼働してきたHDDなのでアクシデントというより「そろそろ寿命な時期にこの酷暑」なくらいに考えています。保存データ量は増える一方で、電力エコのためにも更新時は大容量ドライブに順次移行したいとは思っておりますが、基本はリリース1年以上経過モデルで量産履歴に問題がないメーカーモデルで、容量単価最安のドライブです。

そこで調べてみたところ、どうやら現在はSeagateの4TB「ST4000DM004」が該当しますが、なるほどamazonの売れ筋HDDでも堂々1位であります。 →amazon 売れ筋ランキング 内蔵HDD

コンスタントに最安レベルのamazon価格ですが、PCサプライ購入時に必ずチェックしているのがNTT-Xストア、ここも最安レベルのストアで送料無料、ナイトセール該当製品であれば特別クーポン割引があります。さらにNTT-X Store Yahoo!店 だとYahooポイントが加算されてお得です〜5のつく日は特にそうですね。

今回はNTT-X Store Yahoo!店 のST4000DM004にしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。