コピープロテクトが掛かった市販DVDもワンクリックで簡単に複製・ディスクイメージ化できる〜Mac DVDRipper Pro

"Macintosh" カテゴリー記事
  

市販DVDを複製できるリップウェアは、昔から後ろ暗いシロモノとされてきたはず(?)なんですが、最近は市販リッピングウェアの謳い文句に悪びれたところはありません。もちろん市販DVDのコピープロテクトをものともせずにあっけらかんとリッピング〜複製保存してくれます。(全てのコピープロテクトに対応しているのかどうかは不明です)

Mac DVDRipper Pro

 Mac DVDRipper Proは簡単に市販DVDのバックアップができるソフトです。Macintoshのハードディスクにコピーして、いつでもハードディスクから再生できま す。また、ディスクイメージとして保存して、DVDディスクに自由にコピーできます。大事なDVDのバックアップに不可欠なツールです。

 

主な機能
●ワンクリックで簡単にコピーできる
●コピープロテクトされたDVDのコピーできる
●予告などをコピーしないで、映画のみコピーできる
● ディスクイメージで保存できる
● ムービーファイルとして保存して、ハードディスクから再生できる
●予告編などをコピーしないで、映画のみのコピーができる
●コピーする番組を選択できる

販売元:株式会社インフィニシス

リッピング詳細を設定可能なもっと高機能なリッピングウェア(MacX DVD Ripper Proとか)はありますが、DVDをセットして「ボタンを押すだけ」という気安さと、1386円(税込:10月6日迄)という低価格ですもん。これでじゅうぶんじゃなかろうかと思います。

 もはや著作権・複製権が云々というかつての問題は音楽CD同様うやむやなんでしょうか。複製の取り扱いは個人の裁量・責任の範疇に落とし込まれた感はありますが、あからさまに「コピープロテクトされたDVDのコピーできる」と謳われるとね。なんだろね。

<追記>
ちなみにウチの2011Mid macmini serverで、市販の2層DVD(7.4GB)を複製してみたところ、キャプション構成の違いでばらつきはあるものの概ね 20分内外で処理してくれます。バックグラウンドで処理中にブラウジングやFTP転送、VM上のWindowsXPでの作業にほとんど影響を与えないというのは、さすがCPU(Quad core i7)パワーのおかげなんでしょうね。

コメントを残す