安心して食べられない世の中〜韓国、日本からの全ての食品に関して輸入全面禁止を検討中〜あくまで友人からの通知情報ですが

"ガラガラポンに向かう社会" カテゴリー記事
  

仕事で韓国の友人の会社向けに農産品輸出の手伝いをしています。実際に輸出業務をこなしていくと日本と韓国の行政機関同士でのギクシャクを輸出入の当事者が解決しなきゃならん事柄がいろいろ噴出してなかなか旨く進められません。

そこに来てこれです

韓国、福島など8県の水産物輸入全面禁止

【ソウル=辻渕智之】東京電力福島第一原発の汚染水漏れ問題で、韓国政府は六日、福島など八県の水産物輸入を全面禁止すると発表した。これまでは禁止対象が計五十種類に限られていたが拡大することになる。昨年は八県から約五千トンが輸入されていた。

 全面禁輸となるのは青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の八県。従来の禁止対象は、福島産四十九種、宮城産九種、千葉産二種など県別で違ったが、除外されていたホタテやサバなども含めて八県産の輸入すべてを禁止する。

 韓国政府は「汚染水が毎日流出していることに国民の不安が非常に大きい。日本政府が提出した資料だけでは今後の状況を予測しづらいための判断」と説明した。

 韓国は日本産の輸入食品に対し、放射性セシウムの安全基準値を一キログラム当たり一〇〇ベクレルと厳格化している。今回、八県以外の日本産水産物についても、これより微量でも検出された場合、追加で別の放射性物質の検査証明書を要求することを決めた。

(東京新聞)

報道が唐突に流れたよう伝わっていますが火種はずっと以前からで、韓国の会社の友人によれば「韓国政府は日本からの全ての食品に関して輸入全面禁止を検討中だ」とのことです。

「日本政府は(農水省は)放射能汚染に関して隠し事をしている」という疑念が韓国の行政府にあって「科学的な根拠を示せ」なんて話はどうでもいいような雰囲気ですし(日本の農政局が発行している原産地証明など全く信用していない)ジブンが関わった農産品輸出では韓国の通関でほとんど”嫌がらせ”に近いイチャモンもありました。

フクシマ原発事故に連なる放射能汚染問題は国内でも不信感いっぱいなワケで、韓国が懸念するのもあたりまえなんですが「ソウル市内に出回っていた日本産の醤油まで全く売れなくなった状況」と聞くと、日本からの輸入食品全般において韓国国民の不信感はそうとう大きくなっているとは言えそうです。

コメントを残す