愛すべきオッサン達の平行線〜武田邦彦vs池田信夫〜科学の宗派対立

"ガラガラポンに向かう社会" カテゴリー記事
  

敬愛すべき武田邦彦、池田信夫のお二方ですが、論壇状では水と油、犬猿の仲であることは周知のとおり、多くの罵りあいも散見される”自称” 武田派、池田派らしき野次馬には興味はありませんが、お二方のご意見はいつも楽しみに傾聴させていただいております。

科学を遵法されているお二人、さまざまなデータを持ち出してきては独自の考えを展開されているのですが、何故か導き出される結論というかベクトルは180度ずれて衝突すること度々、TV討論番組ではなかなか顔を合わせないお二人ですが、先日関西ローカル番組「そこまで言って委員会」で待望の顔合わせが実現しておりました。

1

2

 

武田邦彦 wiki

科学という宗教の本家本流を行ってるエンジニア出身の工学博士。旭化成でウラン濃縮に携わり内閣府原子力安全委員を務めた経歴からすれば「脱原発」の主張は傾聴されるべき、と思われるもその主張は原発推進派からインチキ呼ばわりされること度々。

“環境を科学から見る”が最近のコンセプトですが「地球温暖化なんてない」「リサイクルは無駄」「ダイオキシンは問題無い」と現在主流の環境問題とされる事象に真っ向から反論して、関係者からは総スカン状況、トンデモ話の巨匠的扱いを受けています。

しかしながら武田さんが言ってるのは一貫して「こんな中途半端な事実並べただけで科学的と言えるの?」という懐疑です。科学信仰への警鐘とも言えますが、ご本人はそれほど振りかぶったモノ言いではなく、茶目っ気で”自称科学者”さん達にケチを付けてるという感じに見えます。

本人は非喫煙者でありながら「タバコを吸うと肺がんになる”はウソ」でも”イチャモン”全開であります。池田さんもからかわれているのを薄々感じているのか、タバコに関する池田さんのコラムは余計にヒステリックになりがちです。

知ってか知らずか武田さんもネチっこくタバコ問題については語っておられます♪

e2416c3c

 

<タバコに関わるコラム一覧>

池田信夫 wiki

朝日新聞志望ながらもっと面白そうなNHKに入社、散々オモシロい現場を廻って管理職辞令が下りるや”もう面白くない”とさっさとNHKを退社してしまう…なんだかジブンのリーマン時代と同じようだなぁと生き方には親近感を覚えます。

もともと理屈こねるのが好きなんでしょうね、基本的に頭のいいオッサンなんだけど、加齢もあってかしつこい揚げ足取りな性格丸出しでちょっと格好悪い。

原発推進の旗振りは
法制度上再稼働を妨げるものはない(オカシイ!)と、放射線レベルは国際基準に照らして問題ないし原発事故で誰も死んでない(問題ナイ!)と、不経済だ(モッタイナイ!)の3本柱ですが、反原発派のシンパシーと戦うにはあまりに噛み合わない3本柱とも言えます。戦略的には稚拙でたぶん説得しようなんて気は毛頭ないのではないでしょうか。

嫌いなもの特に喫煙に関しては”統計的にも科学的にも危険だ”とかいう以前にヒステリックな文章が沢山残っていて「すごく嫌いなんだろうなぁ」と。それでもって武田さんが「喫煙と肺がんには何の関係もない」とか言うものだからもう目の敵、名指しで放射能問題とごっちゃに攻撃しまくるもんだからとても読者は楽しいです♪

2936ce2b

タバコに関わるコラム一覧

その他多数!とにかくどのコラムにもタバコを引き合いに出して”全廃させたい”を力説中です♪

 

科学的というのは知り得る事象を物差しにするモノの見方に対する態度を言うのであって、それがモノの真理を証明することは希でしかありません。”客観的な事実”などと言うモノも実際は存在せず、たまたま転がっているか見つけ得るだけの事実を拾い集めたモノに過ぎません。しかしながら闇雲に懐疑主義的になって妄想のように現実逃避しても仕方ありませんから、どこかで折り合いをつけて生きていくしかありません。

そしておもしろおかしい人生であるためには、およそ合理的とは言えない選択も必要かと思えるのであります。

 

コメントを残す