発泡スチロールの家〜リアルREGO HOUSE〜省エネ・耐震・省資源で言うことなし!

"ガラガラポンに向かう社会" カテゴリー記事
  

先日の羽鳥慎一モーニングショーで紹介された「発泡スチロールの家」は久々にエモーショナルな驚きに満ちておりました。

 TR_0765_R

和歌山県にあるリゾート型宿泊施設「とれとれヴィレッジ」

十年位前に「Green Magic Home」を紹介された頃から「発泡スチロールの家」が成立することは”知見”としてはあったんですが、日本で既に実用化されていたのは知りませんでした。そしてテレビ取材で見せつけられるとリアリティーを持って驚きに変わりました。

発泡スチロールの家

番組冒頭の「南阿蘇村での地震でも倒れなかった」とあるように、いまや日本列島全域で戦々恐々し続ける地震に対して、構造的に耐震性は抜群と言えます。たとえ倒壊したとしても軽量な”発泡スチロール”ですから、頭をかち割られたり生き埋めで死ぬ恐れは随分と小さいでしょう。

「本体の施工は数日で完成」してしまうピース構造はまさに”リアルREGO HOUSE”を想像してしまいます。建築士という職業も様変わりするほどのインパクトです。発泡スチロールの断熱特性から「夏涼しく冬暖かい」を廉価に実現する省エネ、省資源ハウスでもあります。

ジャパンドームハウス

ジャパンドームハウス

ジャパンドームハウス

概ねクルマ1台分でこじんまりした家が建つ感じです。
拡張型ロングドームにして内装間仕切りと生活ユニットを組み込んでもフツーの定形木造住宅並か安上がりに済む感じかなぁ…

※その他構造体バリエーションはコチラ

なんだか久々に震えるほどワクワク
いろんなアイデアが頭に浮かんできます

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

コメントを残す