メインクーン:クーの成長記録簿〜月齢体重・体長を測る〜子猫が成猫になるまで

"クー" カテゴリー記事
  

クーちゃんに初めて会ったのが、生後2ヶ月半のまさに可愛い盛りの子猫然とした風体の頃。

そのときから「手のひらデカッ!この子はでっかくなるんだろうなぁ…」とは思っていましたが、2週間後我が家にやって来た生後3ヶ月の日でさえひと目見て「あれ?結構大っきくなってないか?」と感じたくらい成長は早いです。

「他の品種の猫はだいたい1年位でおおよそ成猫の大きさまで成長しますが、メインクーンにおいては3年程かかり成猫の大きさになります -mofmo-」これだけ読むとゆっくり体重増えるのかな…とか思います。

はじめは体重だけ測っとこうくらいに考えておりましたら、我が家に来て1ヶ月経つか経たないかのうちに体格がみるみる先住猫5歳のナナに追いつく勢い、しっぽも立派になるので体長・全長も記録していくことにしました。とりあえず「手のひらデカッ!」は伊達じゃないくらいにスタートダッシュから重め、大きめであります。

日付 体重 kg 体長 cm
※1
全長 cm
※2
参考体重指標
※3
2019.11.30〜
3ヶ月 2020.2.30
2.4 1.5~2.0
4ヶ月 2020.3.30 3.4 32 58 2.5~3
5ヶ月 2020.4.30 4.5 40 83 3~3.5
6ヶ月       3.5~4.5
7ヶ月       4.5~5
8ヶ月       4.5~5.5
9ヶ月       5~6
10ヶ月       5~6.5
11ヶ月       5~7
12ヶ月       5~7.5

※1:胸(前足付根)〜お尻(しっぽの付根) ※2:鼻先〜尻尾の先
※3:mofmo「メインクーンの月齢体重と推移を知ろう

 

2020.4.9
大きくなる猫はやっぱり大食いなんだ…

「一般的には生後3~6か月の子猫は、成猫のエネルギー需要の3倍のエネルギーを必要とするとされエネルギー密度の高いフード(高タンパクのいわゆる子猫用)を与える必要があります。この時期にはまだ乳歯から永久歯に生え変わっていないため、キブル(粒)をお湯やミルクでふやかすなど、食べやすいフードを工夫するのも良いでしょう -animal aid-」

先住猫スコティッシュのナナのときは確かにそんな工夫をしていたと記憶していますが…メインクーンのクーの場合「あまり好き嫌いが無い」「大食漢で3倍は食べる」「何でも食べる(笑)」ので、便宜上3回に分けて食事はさせてますが目を離すとナナの餌まで横取りする始末で既にボイルした鳥のササミも量を制限して与えております。

体重も先週よりすでに400g増の3.8kg… 骨格がぐんぐん伸びてる感じでデブではないです。

 

2020.4.30
しっぽがりっぱ、ゴージャスに

先住猫ななが小さくなった?と思うほど、クーちゃんの体格は既にななを追い越してます。先月よりも体長で8cmも増えたのですが、しっぽも10cm位長くなって毛もふさふさ、ゴージャスに変化してます。

コメントを残す