メインクーンのクーがやってきた!〜生後3ヶ月なのに5歳のスコティッシュななより手が大きい男子です

"クー" カテゴリー記事
  

かねてよりウチのつれあいの熱烈願望であった「もっさり大きい猫」の夢を叶える日がやってきました。メインクーンのQoo(クー)が我が家の家族に加わりました。まだ生後3ヶ月児なのに5歳のスコティッシュ:ななより手が大きい男子、ぶっとい前足とでっかい耳は将来「もっさり大きい猫」に育つであろう証みたいなモンです。

 

てんやわんやの1週間

先月末うるう年の2/29にクーはやってきました。新型コロナの勢いがいまくらいだったら我が家に来るのはもしかしたらひと月以上遅れたかもしれません。

1日目、ななの猫パンチ連発で大騒ぎの初日
1日目。鎌倉のブリーダーさん宅から我が家に到着したのが夕方、初日はつれあいの部屋で雰囲気に慣れてもらうだけ…の予定でしたが、クーに緊張もなくはしゃぎまわるのを見たつれあいが夜にはケージ越しに先住猫スコティッシュのななと対面させることに…
ななは、気難しいビビリな性格なので初対面でも遠巻きでじっと観察中、なにやら独り言をニャゴニャゴつぶやいてはときおり ”シャー!”と威嚇しておりましたが、クーに手を出すようなこともなく実害はありません。クーの匂いをまとった手でななに近づくウチのつれあいが、毎回強烈な猫パンチ連発で「触るな!」と実被害を受けていました。Qooは威嚇するななに怯えるでもなく「ああ、うるさい先住猫いるなぁ」くらいに肝が座っております。

 

2日目、ななの緊張・警戒続く…
おっかなびっくりで過剰反応だったななも少し落ち着いたものの、まだ近づいて気安くする気はないもよう。3m以上離れたところからクーを睨みつけでときおり”シャー!”と威嚇しております。リビングに終日2匹を居させたせいか、ななの興奮が夜中まで続いてつれあいがひさしぶりに手を思いっきり噛まれておりました。クーは飼い主から離れず飼い主と一緒に移動、移動先の周囲で我が家を下調べ中です。

まだ生後3ヶ月のクーですが、2階の階段を自在に登り下りするし、机(90cm)までジャンプ一発で跳ね上がってきます。ボストンテリアのさんちゃんのときは2階の階段登れなかったのに… ななのときもここまで凄くなかったです。さすがメインクーン…なのでしょうか。

 

3日目、ななの抗議とクーの初風呂
昼間はななのクールダウンのため2匹は1階と2階に別れて過ごさせました。初日こそ緊張で餌の食いつきが悪かったQooですが、3日目ともなると結構に食欲旺盛です。本日Qooはジブンの仕事部屋探索、ぐるっと探査終えると適当に居心地いいところを見つけて昼寝です。夕方ジャンプ一番台所のシンクに飛び込んでしまったクー、本日初風呂経験となりました。そこそこ嫌がるシャンプーですがなな程でもなく、最後は湯船に浮かんでリラックスするほど… ただブローは大嫌いみたいで、しっかり水気を拭き取って開放。ななはクーがいない午前中は穏やかなのですが、リビングにクーを見つけると急に不機嫌になり、飼い主がななに近寄ると「にゃあご〜ももも、にゃぁ」なにやら訴えるかのような声が10秒くらい続いて最後に「シャー!」と唸られます。


Qooの体重測定(生後3ヶ月):2.4kg

 

4日目、クーの主張始まる
ななはクーの近くに寄るとき相変わらず抜き足差し風に歩いていますが、エキサイティングな緊張感は幾分和らいだみたいです。ここに来てクーの方からななの方に近づいていく、というのも見られるようになりました。互いに相手が無害な奴なのか確認したいのにびびりななながもう一歩踏み出せてない感じです。それを見透かしたのかクーは割と自由にリビングを闊歩し始めました。

5日目、クーとななのコミュニケーション
クーの方から積極的にななの守備範囲に入り込もうとし始めました。ななのうなり声も随分と小さくなり、両者の距離が最短30cmまで接近しても一発触発的な様子は無く、ななもフツーに歩いて通り過ぎることが出来るように…さらにななもストーカーばりに頻繁に2階にクーの様子を見に来るようになりました。そんなとき飼い主がななに近づいてもけっこう穏やかなまま触らせてくれます。なかなか良い兆候です。ろくに言葉を交わしているわけでもないのに日一日ごとに2匹の関係性がみるみる改善されていくので…ちょっと不思議です。

けっこう食欲旺盛だなぁと眺めていたクー、好き嫌いを調べるために試験的にボイルした鳥ささみを小さくほぐして与えてみたところ、ささみ1本分(60g)をものの1〜2分でぺろり。さすがに量が多すぎたと反省、お腹を下さないか心配になります。

 

6日目、クーの侵略始まるも、ななはリラックス
朝からクーはリビングを駆け回っています。ずっと近づかなかったキャットウォールにも初めて登ってみました。我が家にやってきて初めてのやんちゃ坊主爆発です。クーの方はもうななを”ほぼ危害を及ぼす危険ナシ”と判断したのかもしれません。昨日の食べ過ぎでお腹を下さないか心配しておりましたが、うんちは正常!この子はいったいどれほどたべるんだろう… ボストンテリアのさんちゃんも”あるだけ”の食欲だったなぁ

ななは警戒感はあるものの唸ってみせる回数はぐっと減りました。クーのそばを歩くときもほとんどフツーに通れるように… 夕食後、ななが窓際でリラックスしているときに家族集合、ぶすっとはしていますが、やっと二人と二匹が手の届く範囲で一刻を過ごすことが出来ました。

 

7日目、クーとななの一時的和平成る
キャットウォール中段にあるななの餌入れにクーが侵入して餌ドロボーが発覚、ななが大騒ぎするワケではないですが “餌が無い”とボーっとこちらを睨んで固まっていました。
ななはいちどにドカッと食べることがなく数回に分けて食事するタイプで、そこをクーに狙われました。なにか対策が必要です。

クーがやってきてリビングに入り浸りだったななが、日課であった各部屋のパトロールを再開しました。仕事中のジブンの部屋のPCディスプレイの前を横切って2階の東側を監視できる窓際に通じるルートにも出没します。脱水後の洗濯物を持って2階にあがるときはベランダの戸が開くのを我先に待って飛び出し、ルーティーン行動のように周囲を眺めてから排水用の溝にはまって一刻じっとして”文句ある?”という目でこちらを向いて来ます。

ウチのつれあいが望んでいる”仲良し”にはまだほど遠いですが、二匹が共存できる下地くらいは出来た感じです。

 

物怖じせず人懐っこいやんちゃ坊主なQoo

生後3ヶ月の可愛いい子猫ではありますが、既に野性味たっぷりな顔つきで、少々のことでは物怖じしない肝の座った一面も見せてくれるクー、びびりで神経質なスコティッシュのななとは対象的な性格で何かにつけ、どちらかというとボストンテリアのさんちゃんがやってきたときの様子を思い出します。

見かけによらず?人見知りなく抱っこされるのが好き。抱っこのときは脱力系で変に踏ん張ったりしないのとからだが柔らかくなんだかフェレットを抱いてるときの感覚です。

はじめの一週間は飼い主が見当たらないと声が枯れるほど鳴いておりましたが、落ち着くとどこにいるのか返事もしないので家中探し回ったりします。そして遊ぶときは子猫らしくかなりしつこく遊びにつきあうことになります。

ときに目が追いつかない程素早い動きで翻弄されます。さんちゃんのときもななのときもこんなではなかったなぁ…とやんちゃ坊主なクーです。

サイトロゴもクーが加わって微妙に変わっています
(わかりにくいですが…クーがななに向かって何か言ってます)

張り切ってケージも用意したけど…

うちのつれあいが「新しい家族のお迎え用に」ということで張り切ってケージを用意したのですが、結局3日くらいしか使いませんでしたねぇ…格安な割にしっかり出来ていたんですが場所取るので

created by Rinker
マルカン
¥6,009 (2020/05/28 21:33:02時点 Amazon調べ-詳細)
ホームとして使い続けるお宅もあるみたいですが、我が家ではそそくさたたんでしまいました。それよりキャンプに行くとき使いそうなカーゴサークル買えばよかったとちょっと後悔です。

 

 

2020.2.8
初面会時のクーちゃんとその家族・兄弟

我が家にやってくる2週間前のクーちゃん。まだひとまわり以上小さい感じでした。
ワクチン接種とドクター検診でOKをもらい我が家にやってきた日に生後3ヶ月になりました。

そっくりな兄弟が5匹いましたが、クーちゃんは最後から2番目で我が家にやってきました。

 

コメントを残す