お昼寝の間合い〜ぴったり寄り添うことはありません

"さんちゃん" カテゴリー記事
  

“なな”がやって来て以來、”さんちゃん”はなるべく存在を無視しようとしているらしく、ときどきホントに見えてないかのように寝ている”なな”を踏んづけて歩いたりします。”なな”も酷く怒られない程度にすぐさま反撃して”さんちゃん”のうしろ足にガブッと噛み付いたりしています。

sana2

ただ犬猿の仲というわけではないので、”さんちゃん”が日向ぼっこに二階に上がれば”なな”も付いていくし、”さんちゃん”が給水に降りてくれば”なな”も降りてきます。

sana1

お昼寝も一緒、といえば一緒ですが、ぴったり寄り添うことはありません。

何をか言わんやの間合いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コメントを残す