カングー、マイナーチェンジ〜なかなか良い顔つきになります

"カングー" カテゴリー記事
  

 

やっと新しいルーテシア顔になります

外装の変更はフロントだけでなく、ドアミラーやリヤのコンビネーションランプもあらためてデザインされます。インテリアも、エアコンとオーディオをふくむセンター部分のデザインがクリオ風に、ハンドルはセニックとおなじものが採用されるらしい。その他遮音材の追加改良、アイドリングストップ機構やオーディオもブラッシュアップされます。

ダウンサイジング&エコに習ってエンジン・ラインナップに、1.5リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジン「Energy dCi 75」「Energy dCi 90」最高出力110psを発揮する「Energy dCi 110」の3種が加わりました。

Energy dCi 110

Type moteur K9K 896
Cylindrée : 1 461 cm3
Alésage x Course 76 x 80,5 mm
Nombre de cylindres / de soupapes : 4 en ligne / 8
Rapport volumétrique 15,7
Puissance maxi 107 ch DIN 79 kW
Régime de puissance maxi 4000 tr/min
Couple maxi 240 Nm
Régime de couple maxi 1 750 tr/min
Type d’injection Directe avec common rail + multi-injection
Carburant : Diesel

※4L/100kmの低燃費エンジン

そして最高出力115psを発生させる1.2リッター直列4気筒ガソリンターボエンジン「Energy TCe 115」です。

Energy TCe 115

Configuration: Inline four-cylinder gasoline
Displacement: 1,198cc
Bore: 72.2mm
Stroke: 73.2mm
Cylinder head: Aluminium alloy
Cylinder block: Aluminium alloy; high-pressure diecast Cast-iron liners
Valvetrain: DOHC 16V; dual cam phasingChain drive
Compression ratio: 10:1
Fuel system: Direct injection; 200bar solenoid
Boosting system: Single monoscroll turbo
Maximum power: 85kW at 4,500rpm
Maximum torque: 190Nm from 2,000 to 4,000rpm

※1,500rpmでも最大トルクの90%を発揮する低速トルク型エンジン

に刷新と発表されています。(日本仕様もそうだとありがたいですが、ルノージャポンとしてはEuro6対応のディーゼルエンジンが登場するまでは日本導入は見送る公算が高そうなんだとか、たぶんローカル・ガソリン仕様なのでしょうね…)

この新しい外装仕様で日本にやってくるのは1年後かなぁ…

2年後、こいつに買い替えかも

<2013,5 追記>
既に本国フランスでは日本で現行販売中のスタンダード・カングーは生産終了。
ルノージャポンにもオートマ車の余剰在庫はゼロ、なんだそうです。
6月に入荷する特別仕様車のクルールが最後の現行型になります。

そして肝心のマイナーチェンジ版カングーの発表は9月の予定だとか。
エンジンラインナップやリヤハッチの仕様、ボディーカラーもそれまでは解らないらしいが、発表用の車両は来月にもフランスを出るのだろう。
楽しみです。

<乗用 カラードタイプ>


(観音扉でないタイプ)

<商用 バンタイプ>


<乗用 MAXIクルールタイプ>

 

 

そうそうカングー1は始め1.2Lエンジンでした。

コメントを残す