カングー 〜ipod直結考察3

"カングー" カテゴリー記事
  

カングーに搭載されているVDO社製オーディオ純正ユニットが「updateList」だったので、ipod接続を自作・自前工事することにしました。♪♬♩

その前にその他の方法で、純正ユニット「updateList」に外部入力AUX端子を追加する方法としては

1)ルノー純正オーディオ専用外部入力端子(AUX)接続アダプターを購入する。

あんまり聞いたことないかもしれませんがルノージャポンの<オプション>ページに「RCAケーブル 77114-19310」のがそれです。詳細がありませんが、純正ユニットが「updateList」であった場合のみ対応というオプションです。ちなみに価格は¥12,054円(取付工賃、税込み、本体価格¥8,379円)ということです。(※別途ipod接続用ケーブルが必要)

2)海外サイトから購入する
ちなみにここでの価格は10EUR、プラス送料25EURで合計35EUR(5600円程度)にて購入できます。(※別途ipod接続用ケーブルが必要)

3)市販接続キット「ice>Link Plus」「Conect 2」等を購入する
実売26,000〜29,000円位でしょうか

—-自作するにあたって—
簡単そうでなかなか容易でないのが上図の緑の6ピンコネクタの入手。(コネクタが無くても国産メスピン流用と近接ピンとの絶縁をうまくやれば接続自体は可能です)オーディオユニットをパネルから抜き出して、後端のコネクタエリアを見ると下図の赤丸部分のコネクタには何も刺さっていません。ここにRCA入力のピンがあります。(1:R-Speaker 2:GND 3:L-Speaker)

これに接続するのがipod用のケーブル、何種類も販売されていますが今回選択したのは、Yahooオークションで1980円!で販売されていたもので、シガーソケットから充電もできるタイプ。ipodを使わないときはRCAケーブルも中途から外せるようにできて便利です。

ソケットに結線して取り出したRCAケーブルは直下のシガースペースを経由して外に取りだし、上記のipod用ケーブルに接続しました。

結線作業はこれだけ、あとはユニットの初期化と外部入力オプションを「ON」に再設定します。そうするとサテライトスイッチで外部入力「AUN」が選択出来るようになります。

※※※※※※※※※ 試聴と結果 ※※※※※※※※※
いやぁ、暫定で使っていたFMトランスデューサ経由のとは全く違う音が飛び出します!これでなきゃスピーカーを変えた意味もなくなるところでした。作業はのたりのたりで半日かかりましたが、実費で2500円程度だったので市販キットの10分の1以下のローコストでした。(笑)

“カングー 〜ipod直結考察3” への4件の返信

  1. うちのにもUPDATELISTという文字がありました——!!うちでもipodを使っているので(FMで聴いてます)つなげたいと思いますが、工作は苦手なのでルノージャポンさんに聞いてみることにします。情報ありがとうございます。

  2. >さまんさ さん

    ipod直結すると音が全然ちがいますよぉ〜
    ルノージャポンのちょっとお高いオプションでもその価値ありだと思います。それからipodに接続するコードは別売なのでお忘れなく。

  3. はじめまして。こちらの情報のおかげでうちのカングーにもありあわせの材料でiPodをつなぐことができました。FMよりぜんぜんいいですね。少し前の記事なのでご覧になられるかわかりませんが、お礼をいいたくて書き込ませて頂きました。ありがとうございました。

  4. >はいからから

    レス遅れました〜はじめまして!
    お役に立ててなによりです!
    ipodつなぐのに万札切るのって馬鹿げてますよね
    (その価値はあるんですが)
    またカングーいじりしたら記事掲載しますね

コメントを残す