カングー ドアミラーの修理〜電動ミラーが動かなくなったのでモーター交換

"カングー" カテゴリー記事
  

先日ウチのつれあいが殊勝な表情で帰宅、路上すり抜けに失敗して助手席側ドアミラーをトラックに当ててしまったと言う。外観上のキズは大したことなかったのですが、上下左右調整の電動ミラーで左右方向が全く動かずモーターの空回り音がするだけ、ミラー自体も左右方向でストッパーが外れてるみたいにふにふに動いてしまいます。

2016-05-29 10.14.06 HDR-2

たぶん…原因はコレ、見込みで部品調達

ネット上で同様の症状の方を探してみると…けっこうヒットします。さすが日本でも長年にわたり大量流通しているカングーです。原因はモーターアクチュエーターの部品の一部破損でほぼ確定です。

motor

ドアミラー電動角度調整用モーター・アクチュエーター

 

motor2

白い部分が破損しやすいらしい….

本来ならドアミラーを分解して部品破損を確認して、該当部品交換をするという手順なのですが、症状から九分九厘この部品の破損でしょう。ただディーラーではドアミラー本体ASSY交換でしか対応できないらしいし、国内でこの部品だけを調達するのは難しいみたいです。

ebay

e-Bayで調達する…も無いワケではないですが…

調べてみるどうやらこの部品自体は欧州車で多く使われている汎用品で、ルノー車でも共用されているらしい。やはり格安中古品からの流用、ヤフオク頼みが順当そうです。

→ヤフオク「ルノー ドアミラー」で検索

twingo0

旧型トゥインゴ 2004年モデルの助手席側サイドミラーを落札

twingo1

ミラーはモーター部4点にハメられてるだけなので
プラスティック・リムーバー(ヘラ)を隙間にねじ込んで引き剥がします

過度に力を加えるとミラーが割れることがあるそうなので… リムーバーの先でモーターはめ込み部分を探って、そこを支点にじんわり〜じわじわ力を加えていきます。分解の難所です。

twingo2ミラー・モーターはめ込み部分

twingo3

T10 ビス3本を外すと
ドアミラーベースからモーターを取り外せます。

中古部品でモーター部が壊れていたら…格安部品だったのでそれが心配でしたが問題無しです。

 

分解修理開始

2016-05-29 10.21.29

内張りカバーは強引に引き剥がして
(白い部分で留まってます)
コネクタを抜いて3箇所の8mm ビスを外せばドアミラーが外せます。

難所のミラーを慎重に剥がして…

2016-05-29 11.02.09

手前はミラーヒーター

2016-05-29 11.17.40

ビンゴ!やはりアクチュエータギヤ部の破損でした

2016-05-29 11.04.46

取り外したモーター部裏側のコネクタを外して
調達した中古モーターに交換します。

2016-05-29 11.17.26

装着車種は違いますがピタッと合います。
ミラー装着前に動作確認
ミラーを規定位置に慎重に押し込んで完了です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

コメントを残す