映像と音声のズレを修正する〜ジブンの古株動画編集アプリ:Avidemux — カングーとさんちゃんとつれあいと Fancy Apple-Style Icon Slide Out Navigation - Codrops
  • 2018

    映像と音声のズレを修正する〜ジブンの古株動画編集アプリ:Avidemux


    動画でときどき映像と音声がズレてるモノがありますが、編集時の扱いがいい加減だったり、編集アプリにバグがあったり、コーデックが特殊だったり、ストリーミング時の再構成に失敗したり諸々のせいで、結果的に映像のフレームレートと音声サンプリングレートの関係を旨く調整できてない結果起こります。

    この音ズレをカンタンに修正してくれるアプリ:Avidemuxを紹介します。
    Linux/Windows/Macのマルチプラットホーム対応フリーウエアで、下記URLからソースをダウンロードできます。

    http://fixounet.free.fr/avidemux/download.html

    本来「Avidemux」は、多くのフォーマットに対応した動画編集アプリ(基本的にフリーウエア)Macユーザーには作法が異なる馴染み辛いアプリとも言えますが、10年以上に渡ってジブンの動画編集で一番使用頻度が多いアプリです。

    映像と音声のズレを修正する

    「Avidemuxの使い方」全般はGoogle先生にお任せして…

    映像との音ズレ修正はとてもカンタンです。

    Avidemux起動画面に対象ファイルをドラッグ、修正後の出力映像・音声形式が同じなら左側の項目は「Copy」を選択します。
    Audio Output項目のShiftにチェックマークを入れ、1ms単位でレートを変えて再生確認しながら音合わせしていきます。

    場合によっては上記セッティングするだけで正常に再生されることもあります。また出力フォーマットを変更することで正常化することもあります。

    Macintosh ◀ 記事一覧


  • 記事にコメントする