チューリップの40年〜初めてライブハウスに出掛けた日から〜もうおじさんとおばさんです

"歌に寄り添う記憶" カテゴリー記事
  


チューリップ 40周年 再集結 official website

チューリップを聴くといつも思い出すのは歌詞の内容とは無縁な遠い昔のロングストーリーだったりします。中坊に成り立ての色気づいたジブンは日焼けが眩しい女の子を誘って初めてライブハウスという場所に出掛けてみました。
近所の顔見知りの豆腐屋の息子さんがドラムを叩くバンドが出演するという気易さも手伝って、訳知り顔を気取っていたのを恥ずかしく思い出します。
それがデビュー前の「チューリップ」と知るのはそれから間もなくしてからでした。

魔法の黄色い靴 チューリップ

心の旅/チューリップ

その娘との不思議な縁が始まって

虹とスニーカーの頃/チューリップ/別バージョンと比較

サボテンの花 by チューリップ

福岡を離れてからも不思議な縁はその後もずっと続いていって
ジブンのことをよく知っているその娘のお母さんと電話で長話になったり

TULIP Shooting Star

TULIP 愛の迷路

互いに永いこと独身だった頃、廻りは「二人して片付いてくれればいいのに」と無責任なコトも言われましたなぁ
いまではそれぞれ互いにけたたましい家庭を持つおじさん、おばさんです。
そんなTULIPのライブツアー “THE LIVE” 40th memorial tour が来月6/8(土)さいたま市大宮ソニックシティにやってきます。20年ぶりくらいに出掛けてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。