「ミンヨン 倍音の法則」10/11 祝封切り〜おかえりなさい佐々木昭一郎 殿

"歌に寄り添う記憶" カテゴリー記事
  

1971年中坊の頃、印象的にも薄っすらと場面と余韻が記憶に残ったドラマが「さすらい」というタイトルで、佐々木昭一郎というヒトの作品だと知るのは10年後「四季 ユートピアノ」を見てのことでありました。手持ちのビデオテープは大方廃棄してしまいましたが、佐々木昭一郎さんのNHKドラマはアーカイブした後も手元に残してあります。NHKを退官後沈黙の20年でしたね。おかえりなさい佐々木昭一郎 殿。

オフィシャルHP

….すべてはミンヨンの夢である。同時に真実でもある。主演のミンヨンをはじめ出演しているのはすべて現実の生活者。プロの俳優はいない。写真のすえ子は佐々木昭一郎の母であり、戦時下の物語はすべて佐々木の実体験に根差すという。

 素人の起用、音楽という主題、川への執着、国境を越える旅、現実の導入、幻想の乱入、戦争の傷痕。どれも一連の佐々木ドラマを構成する要素だ。ヒロインの大写しで始まり、大写しで終わることも。その間の物語が現実と幻想をたゆたい、円環をなすことも。

日本経済新聞「ミンヨン 倍音の法則 悲痛な歴史を旅する 」抜粋

20年ぶりの復活に合わせてビッグニュースは、NHK BS<BSプレミアム>でかつての代表5作品が放送されます。デジタルリマスターされての放送…かどうかは解りませんが、我が家のVHSテープからのアーカイブ動画よりははるかに高画質でありましょうから必見なのであります。

【アーカイブス放送のスケジュール】
11月3日(月・祝)9:00〜|
 「四季・ユートピアノ」(再放送:11日 [火] 24:45〜)
11月4日(火)9:00〜
 「マザー」(再放送:12日 [水] 24:45〜)
11月5日(水)9:00〜
 「さすらい」(再放送:13日 [木] 24:45〜)
11月6日(木)9:00〜
 「夢の島少女」(再放送:14日 [金] 午前25:00〜)
11月7日(金)9:00〜
 「川の流れはバイオリンの音」(再放送:15日 [土] 2:15〜)

【「伝説の映像作家 佐々木昭一郎 創造の現場」】

11月9日(日)16:00〜17:29

 

コメントを残す