現在のカスタム仕様 — カングーとさんちゃんとつれあいと Fancy Apple-Style Icon Slide Out Navigation - Codrops
  • 現在のカスタム仕様

    モトクロス/エンデューロとレースをやってましたが10年前に引退、愛用のバイク達(XL500S、XR250)も手元から去ってけっこう経ちます。原因不明の病でここ2〜3年意気消沈だったのですが、数回目の精密検査で原因発見、薬を飲んだらポパイのホウレン草のように効いて、がぜんやる気が沸いてきたところ、乗られずに数年ほっぽってあったカミさん用のモンキーRTをレストア&改造することになりました。
    用途はちょい乗りからツーリング主体で林道や河川敷にも乗り出していければいいな、仕様です。だからミニモトではなくて、オンロードの足回りのモタード風という感じですかねぇ(あとからミニモト風にするかもしれませんが (06.10.3)

     

    07.3.20現在





    <現在の仕様 11.5.30>
    ・エンジン
    CD90
      ピン抜き技の簡易リターンシフトでボトムニュートラルに変更。
      ボアアップ:97cc
    ・キャブ:京浜PB18KSR110用純正キャブ流用
        メインジェット:95番
    ・排気系:RTノーマル
    ・エアクリ加工:KSR110用純正ダクト流用接続
    ・プラグ:NGK:CR7SHA
    ・ドライブ/
     ドリブンギヤ
    ・18T/31T
    かなりハイギア設定です。なによりツーリングにはモアベタ〜。ただ18T入れるにはクランクケースのドライブギア周辺をサンダーで削り落とす必要があります。(06.10.21)

    ※現在BMF製ドライブギア18Tが欠品になってしまいました。ストック用にAFARM製18Tを試してみようと思っています

    ・足回りの
     モディファイ
    ポジション向上のためモタード風「長足くん」にしてみました。

    ・リヤスウィングアーム交換/リアサス交換
    TZR50用スウィングアームのピボット部をモンキーRTのセンターに合わせて切り詰め加工、サスペンションマウントを増設加工しています。 チェーンケースもTZR50用を装着。

    ・リヤスウィングアーム:TZR50(全長165mm延長)
    ・リヤサスペンション:TZM50 (全長55mm延長)

    もちろん大手術が必要です…

    コチラに依頼してモンキーRもしくはNSR50純正スイングアームの延長加工をオススメします。

    フロントフォーク100mm延長
    フロントフォーク延長キット:G-クラフト100mm
    アルミステムキット:ABC 55mmオフセット 30φ
    CD90エンジン入れると、フルボトム時にエンジンヘッドとタイヤがキッスする時があるので、オフセットの大きなステムに変更してあります。

    またチェーン(130駒!)が泳ぐので、ドライブギヤ直後のフレーム内側にDRM製チェーンローラーと、スウィングにCRM80のチェーンガイドを追加しています。モタード風になっていますが基本の足回りはオンロードで、そこそこ(飛びはねながら本気ですが)ラフロードにも対応できるという感じ。(06.10.21)

    ※フィッティングプレートを介してTZR50用バックステップを試してみましたが、幅の出っ張りが気に入らず、現在は定番のモンキーRステップに落ち着いています。(08.6.25)

    ・「ブレーキロッドの小ネタ

    ・「シフトチェンジペダル流用改造


    ・電装系の
     モディファイ
    ・ハーネス改造/バッテリー搭載
    モンキーRTはもともと全AC仕様のバッテリーレス車なのですが、アクセサリー用DC電源が欲しい、ということでCD90のジェネレータも入ったので、AC/DC2系統仕様にしてバッテリー充電できるようにしました。
    ACはライト電源のみ、その他の電源供給ラインをDCにしています。

    モンキーBAJA 2灯ライト/DAYTONAスクリーン
    気分はラリー車ですが思いのほかスクリーンは役に立ちます。気分優先でつけたBAJA2灯式も照射範囲が横に広いので暗闇の中ではずいぶん走りやすかったりします。現在ハロゲン25W/25W x2 。

    モンキーRTは全ACのバッテリー点火で、ニュートラランプを点けるためだけにカードバッテリーとDCサプライユニットをくっつけた変な配線です。DC 配線としてバッテリー化するためには、オリジナルのレギュレータを4極端子のレギュレータレクチファイヤに置き換える必要があります。そうするとカードバッテリーとDCサプライユニットは不要になりますし、セレン(抵抗)も不要になります。掲載した配線図では、速度リミッタと速度警告灯につながる配線(桃色)もカットしてあります。全DC化しようと思ったのですが、ACの方がヘッドライト球の寿命は1.5倍くらい伸びると聞いたので、ライティング配線はACとしました。気が向いて HID化でもやりだしたらまた変更すると思いますが(ホーンスイッチの電源供給がライティング線と共用だったのでホーンもACです。