夢のカリフォルニア〜つれあいのアメリカ初体験旅行その2〜BlueMan Live in Las Vegas〜お買い物トラブる

"おでかけ" カテゴリー記事
  

一昨日夜のLAX到着から深夜〜深夜の前日は正味2日分遊び歩いた気がしますが、時差ボケが都合のいい風に働いてか5時間睡眠でベガス2日目、アウトレットモールが近くにあるというので買い物に出掛けました。

<スモーカーが気になるラスベガスの喫煙事情>
スモーカーにとってアメリカはとても不自由な国ですが、ラスベガスはかなりユルユルです。
ホテルロビーはさすがに禁煙ですが、カジノには大型灰皿、スロットマシンの脇には必ずと言っていいほど小さな灰皿があります。もちろん喫煙したって文句なんて言われません。
ホテル街の路上にも5m間隔で灰皿付きのゴミ箱が設置されています。ただしこちらは廻りにじゅうぶん配慮して喫煙しましょう。「灰皿があるから大丈夫だろう」とプカプカしてるとオーバーアクションでヒステリックに怒鳴りにやってくるおばさんがいたりします(ウチも一度やられました 笑)
東京都内よりずっとユルユルなのは確かでラスベガスは喫煙天国とも言えますが、ちゃんとマナーを心がけないとイエロー・モンキー呼ばわりされないとも限りません。

 

滞在2日目
ラスベガス郊外

アウトレットモール広いです。ブランド店が密集したモールやいわゆるチーパーマーケットが集まったモール、郊外に幾つも点在しています。
ブランド品は50〜60%オフくらいですが、円高になっても日用品はやっぱり安いなぁ〜です。

風と陽射しが強い日でしたが30度超えながらカラッと涼しい「Windy!」とか地元の女の子に挨拶されたりします。大きな灰皿が脇にあったので一服しながら日光浴。

ラスベガス
ホテル街

有名処のホテルやモニュメントは昨夜見て回ったので有名ショップ巡り

コカコーラタワービル、オフィシャルグッズ購入と全種類の試飲が出来ます、がウチのつれあいは全く興味ナシ。そしてお隣がM&Mチョコのキャラクタグッズ販売ビルで、ここではTシャツとかたくさんお買い物。
しかしながらここでトラブル発生。
最上階のキャッシャーでクレジットカードが読み取れない!
諦めて帰ろうかと1階で試しにTシャツ1枚持って試してみるとクレジットカードOK! 気を取り直して買い物かごをいっぱいにしながら最上階まで戻って、別のカード端末で試してもらうと、再びNG!
頭に来たので買い物かごをもって1階まで戻って無事購入できました。
カンタンそうですが結構な時間を店員とのやりとりに使わされました。こんなコトは海外でよくあります。出来れば複数枚のクレジットカードを携帯しましょう。

BlueMan

日本公演のときに時間が取れず見逃していたBlueMan Liveを上演中だったのでチケットをムリムリ取って貰いました。

ちなみに写真撮ってると怒られました

奥行き10mのステージを効果的に使う3Dライブと会場席に落下する巨大風船まで、十二分に堪能させていただきました。


公演終了後も出演スタッフと記念撮影とかサービス満点でした

再びカジノ…

スロットマシーンにも飽きたのでアテンダーがはりきって放るダイスの台の脇で観戦中のつれあいだったのだが…

「とうちゃん、パスポート頂戴!」と叫びながら走ってくるウチのつれあい

何事かと思いきやディーラーから「21歳以下の子は台に居てはいけないよ」らしきことを言われて追い出されそうなのだとか(笑)
パスポート握りしめてディーラーの目の前に突き出して、ちゃんと見ろよ、と言わんばかりで、ディーラーも苦笑いで「So Sorry」
若く見られたんだからいいじゃない、なのだが、お気楽バケーションスタイルが災いして子供扱いされたことにつれあいはいたくお冠でした。

2日目もドタバタ終わり宿でひと眠り….ですが、朝の通勤ラッシュを避けるべく明け方にロサンゼルスに向けてクルマ移動開始、弾丸旅行は続きます。