夢のカリフォルニア〜つれあいのアメリカ初体験旅行その3〜ロサンゼルス観光ドライブと出国も弾丸並み

"おでかけ" カテゴリー記事
  

3日目早朝、ジブン達はロサンゼルスのコリアンタウンの一角にある”コリアンスパ”の屋上、ビーチベンチにごろんとなって雲一つ無いカリフォルニアの青空を眺めていました。

ラスベガスからの明け方ロングドライブのために昨夜はあまり寝てませんでしたから…

滞在3日目
ロサンゼルス郊外

コリアンタウンにある焼き肉店で昼食。
$20前後のランチでサラダ〜カルビ、ホルモン〜ステーキまで50品目食べ膨大!ついつい食べ過ぎてしまいます。韓国の下町で食べるのと同じくらいリーズナブルです。(理由は明らかながら)日本の焼肉店の価格が異常に高く感じられます。

(昔からそう思ってましたが)ダウンタウンの金融街だけ突出して都会風ですが、ロサンゼルスの風情は”田舎”です。よく言えば金持ちも含めてどの階層にあるヒトにも無理のない生活感が漂っています。

サンタモニカ
ビーチ

ルート66の終点に位置するサンタモニカビーチのPIAA
深夜まで浅草風情のジェットコースターが走り、観覧車が廻り、海岸沿いから入った路地通りには屋台風の露天商が並んでいたり…60〜70年代風の町並みとも言えます。

夜は十度台まで急降下して寒いくらいです

滞在4日目

帰国前に昨夜出掛けたサンタモニカビーチをドライブ

行列が出来るタコス店で昼食、買い過ぎ、食べ過ぎ。 ペットショップでさんちゃんのお土産を物色。さすがアメリカ、ドックショップは大型で品揃えも半端ないです。

夕方の帰国ながら混雑を予想して早めに空港に行きました。
チェックインカウンターは満員、ですが米系航空会社だと混雑時はビル入り口前に屋台風の臨時バッゲージドロップカウンターが出来ます
実際、ここで発券までやってくれます。知ってか知らずか利用者があまりいないので、クルマから降りたその場でスーツケース預けて搭乗券まですぐゲットです。

靴を脱いで全身スキャンというアメリカ方式の出国イミグレーションも無事通過。予想に反してクルマから降りて出国まで10分も掛かりませんでした(笑)

「水物の機内持ち込み禁止」はイミグレーションまでの話で、行きの機内ではペットボトルをあちこちで見掛けました。出国したあと売店で買って皆持ち込んでるんですねぇ…もちろんジブン達も帰りは(ホントはだめです)

滞在5日目
帰国 PM10:30
海外旅行でイチバン辛いのは帰国してから帰宅までの行程、意外と早く着いたので電車にゴトゴト揺られながら大宮まで。(タクシーで帰ると言っていたのに!と最後までむくれていたつれあいでした)

 

やっぱりアメリカンな食事は美味しくなかったですね…

つれあい曰わく「もう弾丸旅行はやりたくないです」
これで海外出張しても「いいなぁジブンだけ楽しんで」とか言われない、かもしれません。

コメントを残す