パスポートを使って韓国で銀行口座をつくる〜カンタン過ぎて不安… — カングーとさんちゃんとつれあいと Fancy Apple-Style Icon Slide Out Navigation - Codrops
  • 2014

    パスポートを使って韓国で銀行口座をつくる〜カンタン過ぎて不安…


    たびたび韓国に出張する機会が多くて、毎回両替するのも面倒なのでソウルで銀行口座を作りました。特に用意するものはなくパスポート(とサイン)だけで作れてしまいます。もちろん幾つかのエクスキューズはあるのですが、カンタン過ぎてちょっと不安なくらいです。

    宿泊したホテルの隣にある新韓銀行支店で口座開設しました

    →口座開設についての詳しい記事がありました

    上記の記事は後から見つけたもので、現在と少し違うトコロもありました。

    口座開設に必要なもの
    ■パスポート
    ■韓国の住所(ホテルの住所不可)※1
    ■韓国の電話番号(なくても大丈夫)※1
    ■サイン(印鑑での登録は原則受付出来なくなっています)※2
    ■キャッシュカード発行費用:2000ウォン
    ■4桁 &6桁、2種類のパスワードを設定します
     (ATMでのキャッシュカードによる入出金には、4桁のパスワードのみ使用)

    ※1:旅行者にとってこの「韓国の住所」というのがエクスキューズですね。銀行側の審査意図が何なのかによるのですが…はっきり言って日本の銀行の意味するところのそれとは解釈が違っているようです。はっきり言えませんが、韓国に信頼できる知人がいれば「なんとかなる」レベルのお話です。

    ※2:韓国居住の外国人の間でいわゆるマネーロンダリング問題があって、印鑑登録での口座開設は原則出来なくなっています。ただ…別の銀行では出来るらしいですが。

    ATMはハングル以外に日本語、英語の画面を選択出来るので、操作に困ることはありません。またGLOBAL ATMに対応したので、キャッシュカードを使って日本国内の新韓銀行支店のATMから入出金が出来ます。

    インターネットバンキングのアカウントは口座開設から3ヶ月経過後に申請すると作れます。ただし(毎回異なるアクセスコードを受け取るのに)本人名義の韓国キャリア携帯電話が必要になります。

    チェックカード(韓国版デビットカード)は居住実態(韓国内での身分証)が必要なので作れません。

    海外でも手間なしの万能wi-fiルーター


    実質的には「使う分だけお支払」で「100GB使っても3,980円」が魅力のwi-fiルーターですが、サービス加盟する全世界で「設定変更、手続き不要」で使えるトコロが気に入ってます。

    導入手続きもネットでオンライン契約なのでホントに手間無しです。詳細は「GWIFI 3.980円で通信量100GB使える、世界中で使える Cloud-SIM入りWi-Fiルーター 」でどうぞ

    最近、為替レートがよく変動するので渡航のたびに一喜一憂しておりますが、今度円高のときに渡航した際、まとめてウォン貯金する予定です。ちなみに交換レートは街中の両替商の方が5%程度レートがいいです。空港ATMで移動用の小銭程度を引き出したり(手数料:600ウォン)、帰国時に余ったウォンを入金したり便利に使えそうです。クレジットカードのキャッシングは便利ですが手数料レートは相当なモンですから….

    それから税金逃れやマネーロンダリング等の目的で海外口座を作ろうと思い立つヒトに朗報?です。日米欧など主要20カ国・地域(G20)は資産隠しや税逃れを防ぐため、課税対象者が海外に持つ銀行口座の情報をオンライン照会する仕組みの導入に向けて動き出すそうです。あたりまえのことですが、悪いコトには使えません。

    おでかけ ◀ 記事一覧


  • 記事にコメントする