クラインガルテン笠間〜都市生活者のための週末滞在型農園〜年間50万円の別荘暮らし〜ななかいの里コシヒカリ購入ドライブ

"おでかけ" カテゴリー記事
  

先日、米道楽な我が家らしくなく見落としていた2011年の米コン(お米日本一コンテストinしずおか)で最優秀賞に輝いた”ななかいの里コシヒカリ”を買いに茨城県笠間にドライブいたしましたら、なにやら山間には不釣り合いなおしゃれな集落を見つけました。

→笠間クラインガルテン

まったく知りませんでしたが「クラインガルテン〜都市生活者のための週末滞在型農園」というのが静かなブームなんだとか。たぶん 1991「市民農園整備促進法」以降の農水省補助事業に目をつけた一般財団法人 都市農地活用支援センターあたりが仕掛け人なのではないか?とか、安易に「地元農村と都市生活者との交流」を掲げるトコはまことに胡散臭い、とか何かと穿った見方をしてしまうタチで申し訳ないですが、

宿泊施設付き市民農園 利用規程 第2条

1.笠間市民と積極的に交流をもてる者。

2.笠間クラインガルテンの年間活動プログラムに参加する意志のある者。

3.宿泊を伴う活動により、充実した菜園を目指す意志のある者。

4.市民農園区域における公益部分の共同作業(年4回程度)に参加できる者。

5.3組以上の家族またはグループでの共同利用ができる者。

6.宿泊施設付き市民農園利用規程等を遵守できる者。

 

実際のところ旨くすれば観光地化や経済循環のキーワードに使える事業な気がします。なにより年間50万円で週末田舎別荘暮らしが堪能できるのだから、都会の高層マンション暮らしの方はもっと注目していいような気がします。もちろん人付き合いの面倒臭いことが嫌いな我が家には向きません。

肝心の”ななかいの里コシヒカリ”ですが、JA常陸直売所の方に販売しているトコロを探してもらい、やっとこさ玄米10kgを購入できました。

さてお味の具合はどうなんでしょう。後日ご報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。