snowpeak Likeな焚火台を買ってみた〜ガンガン燃やしたい!〜つれあいの熱烈要望の実現 — カングーとさんちゃんとつれあいと Fancy Apple-Style Icon Slide Out Navigation - Codrops
  • 2015

    snowpeak Likeな焚火台を買ってみた〜ガンガン燃やしたい!〜つれあいの熱烈要望の実現


    キャンプの雰囲気に欠かせないのがズバリ焚き火です。

    我が家のオートキャンプでの主力火器は「カセットコンロ」でありますが、もちろん”炭火焼き”も魅力的なのでそこそこじゅうぶんな大きさのグリル台 を使っております。しかしながら闇夜の炎にすっかり魅了されたウチのつれあいは、目を離すと溢れんばかりの焚き木を投げ入れるようになり迷惑しております。

    焚火台の定番”snowpeak”

    ”直火禁止”が常識な時代のキャンプ場、「焚き火はガンガン燃やしたい!」というつれあいの要望を満たすにはそれなりの”焚き火台”が必要です。だからと言って大きなオイル缶で焚き火というのも雰囲気台無し…

    焚き火台の定番と言えば”snowpeak” でしょうが、如何せんオプショングリル付き3.6万円の予算を叩く気になれません。

     

    4084_mainsnowpeak 焚き火台

    created by Rinker
    スノーピーク(snow peak)
    ¥16,848 (2018/11/15 20:35:37時点 Amazon調べ-詳細)

    実際に実物を見ると如何にも頑強、他社ブランド製品がペナペナに見えます

     

    我が家の選択 snowpeak Likeな焚火台

    思案の末撰択したのが…

    snowpeak Likeな Lサイズ焚火台グリルセット1万円也

    ※焚火台開口41cmサイズ、ホームセンターで売られてる大ぶりの薪もすっぽり入ってガンガン燃やしたい派、家族づれキャンプに推奨です。

    20151008_100728

    Size Full set
    L

    我が家が購入した大きさのモノ、ダッジオーブン置いても安定する大きさです

    M
    丁度イイ大きさなんですが、ワイワイやるには物足りないとも言えます。なにより薪割りするのが我が家的には面倒くさい…
    S
    バイク一人旅向け〜昔は野焼きしてましたが今は必須ですもんね

     

    パチもん 焚火台グリルの品質検証

    見れば判る snowpeakの焚火台シルエットな製品でございます。中華製品にありがちな素材的・構造的な問題、在庫管理上の不備は無いのか、迷いに迷って購入ボタンを押してからもなお、品物が到着するまで心配でした。如何せんオリジナルsnowpeakの1/3以下の価格ですから…

    事前に本物(snowpeak)を見てチェックポイントを確認、いざ到着して検品してみるとコピー製品は予想外にちゃんとしています。細かな輸送時の擦り傷を除けばとりたてて雑な処理がされている風でもありません。本物から変更されている部分は”改良”されていると言っても差し支えない程です。我が家的には「全く問題なし」です。


    なんだかとっても得した気分♪

    20151008_100749 20151008_101121
    20151008_100858 20151008_100847

    クレーム発生!業者対応の検証

    無いことに気づいた

    喜んでばかりいられないのは、セットに含まれているハズの”炭床”が入っていません…すぐにその旨業者に連絡を入れるとその日のうちに追加発送すると快諾いただけました。「クレームトラブルに発展?」とか想像しましたし、元が中華製品ですから何があっても不思議じゃありませんが、輸入元さんがしっかり対応してくれれば問題ありません。翌日に到着!しかし…

    本家製品のソレと比べるとなんだか雑な炭床です※※

    20151009_100220

    20151009_100425

    パチもん 焚火台グリルの実力検証

    実際に使ってみた

    ある程度予想してはいたのですが…. 重いです(フルセット:9.5kg)
    本家製品も同等重量なので文句にはあたりませんが、キャンプ設営場所がクルマから離れているとちょっと大変かなぁ…半分の重さのペナペナの奴でも良かったかなぁ…とか最初は思いましたモン

    takibi

    期待通りホームセンターで調達できる大きめの薪も
    そのまま放り込んで盛大に燃やすことが出来ます!

    Snowpeak Likeな高さを3段階に変えられるグリル・プレートを設置したときもけっこうにガッチリで強度・構造的な不安は感じられず、大きめのダッジオーブンを載せても大丈夫、だいぶ雑に扱っても変形する様子もなく、これは重量とバーターな関係かなっと納得。更に廻りでソーセージを炙ったりできるので、我が家にはこれくらいの大きさが丁度いい感じです。

    「雑な炭床です※※」とか言っておりましたが
    燃えカスを底に落とし易くてイイ!です

    焚き木2束、炭3kgで丸1日バーベキューを楽しんでみましたが、使用後にも変形等は見当たりません。サビ止め等のメンテナンスさえ怠らなければ長く使っていけそうです。

    ———————————–

    ※2015-2017.5 これまでに10回以上活躍してくれていますが問題は発生しておりません。所詮は焚火台&グリルなので”焼け”も入れば”傷”も付きますが、雑な扱いにもかかわらず全く変形もせずタフで、醜い錆が出ることもありません。

    他人様にはオススメしない方がいい位に相変わらず”重い”ですが、キャンプのメインイベントのようなモンだし、じゅうぶん頼りになるのが解ったら汗かく甲斐もあると納得しております。

     

    おでかけ ◀ 記事一覧


  • 2 件のコメントがあります

    1. teruzoh0209 さんからのはてなブックマーク

      我が家のオートキャンプでの主力火器は「カセットコンロ」でありますが、もちろん”炭火焼き”も魅力的なのでそこそこじゅうぶんな大きさのグリル台 を使っております。しかしながら闇夜の炎にすっかり魅了されたウ

    2. モネ さんからのコメント

      買いました コスパ最高ですね!!!
      ただご指摘どおり重たいです うちの嫁は持ちたくないと言ってます(笑)

    記事にコメントする