酷暑お見舞い申し上げます〜真夏でも爽快日光ドライブルート

"おでかけ" カテゴリー記事
  

連日の酷暑、お見舞い申し上げます。

日本の酷暑の中心はさいたま市ではなかろうか、と見紛うほど最高気温分布マップは真っ赤で大本営発表で38℃超え、実際には我が家のカーポートの日陰でさえ40℃超え、陽が当たる場所だと45℃超えのときもあります。

35℃を超える炎天下の真っ昼間だとエアコンが効いたクルマの中でも降り注ぐ熱線で簡単にやられてしまい、ドライブに出かける気力も失せてしまいます。それでも外に出掛けて行こうとするにはそれなりにモチベートする目的なり、後悔しないルート戦略が必要になります。

鹿沼・大芦川・姫宮神社付近

我が家が日光・中禅寺湖方面に出かけるときに使う鹿沼経由の山越えドライブコース、渡良瀬遊水池裏から北に伸びる農業幹線道路を使えば、この酷暑のなか渋滞に無縁な爽快な走りが満喫できます。新鹿沼駅付近から山間に入り中途にある足尾銅山由来の濃いブルーな大芦川の浅瀬の河原では、酷暑を忘れる水の冷たさを満喫できる川遊びが楽しめます。

渡良瀬遊水池裏から北に伸びる農業幹線道路

鹿沼・大芦川フォレストビレッジ南

日光方面に分岐する処にある大芦川フォレストビレッジならテントを張ってバーベキューも楽しめる施設が整っています。20年前は気軽に路駐して河原遊び出来た場所でしたが、最近はそこそこ情報が流れているのか「路駐禁止」のノボリが立てられ休みの日には臨時の有料駐車場が設けられるくらい人気のスポットになってしまいました。それでも休日であっても渋滞どころか行き交うクルマは極めて少ない道です。

東京方面からだと東北自動車道・加須IC下車、古河方面に鬼怒川を渡って国道4号線を北上するとつながるコースです。そのまま日光まで高速道路を使うのは味気ない、と感じている方にオススメです。

日光からの帰り道には「三たて蕎麦 長畑庵」がオススメです。

昼時は10組待ちがあたりまえですが、日陰と山間から流れてくる涼しい風と風鈴、店先で営業中のかき氷で時間を持て余す感じはしません。夏野菜一袋100円の直売所が目の前、酷暑に店の人は不在なので買ったぶんだけ集金箱にコインを落としてください。

コメントを残す