シルバーウィークに遠征1500km奥羽路の旅2020〜岩手山・八幡平

"おでかけ" カテゴリー記事
  

9月の4連休、事前の予報では「東日本は天候不順、西日本は晴れ間多し」とアナウンスされていて、さすがにどこかにお出かけしたいウチのつれあいの希望は関西方面。今回はキャンプ準備も宿予約も直前まで出来なかったのでどうしようか迷うが….東京の皆さんはおそらく天気予報どおり関西方面か、いいとこ軽井沢、那須、立山方面へのお出かけでしょう。

我が家はと言えば…直前の天気予報詳細を調べると連休期間中、岩手・秋田・青森の昼間の天気は悪くない。学生時代以来いつかは再訪したいと思っていながら近くを素通りしていた「八幡平〜十和田湖」周辺に出かけてみることにしました。

初日一気に岩手まで北上してのスタートとなりました。まだじゅうぶんに馴染んだとは言えないエクリプスクロスでの高速走行を確かめながら、ジブンがまだどれくらい無茶やれるかの検証も兼ねての遠征です。

岩手山パノラマラインの入り口まで大宮から532km、さて何回休憩を入れればいいだろうか…道路状況とエクリプスクロスのシートと相談しながら9/19早朝6:00自宅スタート。仙台までは100km/h平均、宮城県を過ぎると2割方ペースを上げて岩手山パノラマラインの入り口到着12:00と良いペースで走れました。

風景が一変する奥羽路

東北に登っていくと関東平野の薄ぼんやりした空の風景から、だんだん空の青さが増し田園地帯の清涼感を感じられるものですが、宮城県以北になるとまるで視力が向上したかのように景色の輪郭自体にシャープさが増します。

突き抜ける青空とぽっかりシュークリームのような雲、
空気の清涼度がまったく違う!景色の輪郭がピンぼけ無しにくっきりはっきり!

岩手山を左に眺めながら八幡平アスピーテラインを山頂付近まで登り、樹海ラインをぐるっと回って起点まで戻り遅めの昼食を地元レストラン「らんぷ」で食す。アンガスステーキに稀にみる軽さの鳥のカラ揚げ、おいしゅうございました。

再び八幡平アスピーテラインを登り秋田県側に抜け、本日のお宿「ホテルルートイン大館大町」まで小一時間程で到着したのが午後5時過ぎ「田沢湖まで廻ってから…」とも考えましたが、初日からフルタイム走り詰めもしんどそうだったので、早めのチェックインです。

この時期観光客は、ガラガラと言うわけではないですが、紅葉には2週間以上早いしクルマは地元ナンバーばかりで関東圏のナンバーはぽつりぽつりくらい。いい感じでドライブ満喫できました。

ヤフートラベル「ホテルルートイン大館大町」
GOTOトラベル割に加えていまならアンケートに答えて地元商品券1000円X宿泊人数分もらえるので….宿代実質一人あたり2000円割れ、ウェルカムコーヒーサーバー設置にけっこうボリューミーで多彩な朝食バイキング付き…..隣が墓地だというのを気にしなければ、なんだか申し訳ないほどお得です! 駐車場も大きめで満車の心配せずに済みます。

1日目のの走行:655km 平均燃費:16.5km/L…..無給油で余裕しゃくしゃく

 

シルバーウィークの高速渋滞には無縁でした

話は前後しますが….今回の「シルバーウィークに遠征奥羽路の旅2020」は3日間1500kmの旅。初日(9/19)こそ東北道下りの仙台までは”やや混み”でしたが、それは通常のウィークエンド程度で、宮城県以北はひとり旅な風に空いてて3日目の帰り(9/21)も余裕をもってお昼帰宅だったので終日高速渋滞には無縁でした。

シルバーウィーク4日目にあたる9/22、ジブンは仕事で都内でしたが帰宅後のニュースでは東京方面上りは30km超の高速渋滞が深夜まで続いたらしい。
当初天気予報だのみで関西なんかに出かけなくて正解!さらに言えば仕事がらみだったとは言え余裕をもって前日お昼帰宅で大正解でした。帰りの午前中、上り那須高原I.C出口で5km以上の高速出口渋滞を見かけて「やっぱりみんな近場に群がるよなぁ」行きも帰りも大渋滞ではリフレッシュには程遠いのでは?と思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。