シルバーウィークに遠征1500km奥羽路の旅2020〜宮城県塩竈市 塩釜水産物仲卸市場で腹一杯の朝食

"おでかけ" カテゴリー記事
  

シルバーウィークに遠征奥羽路の旅3日目は早々に帰宅するだけなんですが…せっかく海に近い仙台・多賀城の宿をとったのだから…と朝食はクルマで10分足らずの処にあって早朝6:00から開いてる塩釜水産物仲卸市場に行きました。

宮城県塩竈市 塩釜水産物仲卸市場

”仲卸市場”なので業者さんのご迷惑にならないように…と思ったら連休中なのか駐車場は一般客向けに空けてあるみたいでした。ここは一般向けにも五ヶ所のお食事処が併設されています。

意外ながら仲卸店さんが一般客の食事用に海鮮モノを500〜1000円パックで店先にて販売してくれてますから、イチバン賢い食事は仲卸店さんで海鮮物お得パックを買ってからお食事処で「ごはんセット」を頼む、です。

マイ海鮮丼コーナー MENU

もちろん各お食事処でも海鮮メニューが格安で選べます。場所がらハズレはありません。東京・豊洲市場に限らず「一般客大歓迎」は地方でも流行してますから、使わない手はないです。コロナ禍で景気の悪い世の中ですから大いに足を運んで体験してみてください。

※肝心の食事セットは食い気に走って撮影するの忘れてました。あしからず。

3日目のの走行:371km 平均燃費:15.3km/L

 

白河手前で高速を降りて一般道で時間つぶしして、ダルマ食堂さんに寄ったら…定休日!
なんてこったな気分で再び高速I.Cに向かう道すがら前走車が清掃車だったおかげで、意外な田舎道で張ってたネズミ取りに引っかからずに済んで今日はラッキー!な気分に切り替わって家路につきました。

4連休の3日目だったので那須I.Cの上り出口は東京方面からのクルマで5km以上の出口渋滞、インター出口の先がすぐ三叉路の交差点で那須方面が渋滞したら高速から出られません。知ってるヒトは休日、那須に行くときは手前の黒磯板室 I.C.で降ります。
我が家は連休中そんな渋滞、混雑に一度も遭遇せず1500km超えの遠征奥羽路の旅でした。

次はテント持って出掛けます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。