首都高速:距離別料金を導入来年1月から〜ウチのおでかけにはすごーく助かります

"おでかけ" カテゴリー記事
  

首都高速道路は来年1月から、500~900円の距離別料金制度を導入することを決め、24日、国土交通省に料金変更の許可を申請、年内にも認められる見通しだそうです。首都高速料金は現在、普通車の場合東京線で700円、神奈川線で600円、埼玉線で400円の定額制。新料金では路線に関係なく自動料金収受システム(ETC)搭載車の場合、利用距離が6キロ以下なら500円。以後6キロ刻みで、12キロ以下600円、18キロ以下700円、24キロ以下800円。24キロ超は定額の900円となります。

ウチなんか横浜・中華街行くのに片道1700円も払っていたのが900円に値下がりします。いちばん端の「さいたま見沼」の入り口がご近所にありながら、400円節約するため「美女木」まで下を走ることもしばしばでしたが、遠距離走行なら「さいたま見沼」からでも金額は変わらなくなります。「さいたま見沼」からだと「美女木」〜「板橋」あたりで24km超えるので距離別料金もへったくれもありません。ただ都内に出掛けるのに使うことは確実に減るだろなぁ、実質200円値上げだもん。

コメントを残す