激走2,800km! カングーでGW北海道遠征旅行その2〜どこを切り取っても絵ハガキになる美瑛町、旭山動物園は微妙…

"おでかけ" カテゴリー記事
  

~遠征旅行の2日目~

朝6時、定刻どうり北海道上陸。9時半開園の旭山動物園を目指して高速道路で北上です。仕事や冠婚葬祭以外の旅行で北海道は32年ぶり、学生時代の北海道一周まるまる1ケ月放浪バイクの旅以来になります。

つれあいとは全国の動物園、水族館巡りの旅が多いのですが、今回のつれあいのメインターゲットもズバリ有名所となった夏期開園直後の旭山動物園です。しかし来園してみての感想は、つれあい曰く「つまんない…」上空(の水槽内)を飛ぶように泳ぐペンギンも、シロクマの水槽ダイブも、アザラシのガラスパイプ昇降も、いまではいろんなトコロで見られるアトラクション。オランウータンやテナガザルの空中散歩はちょっとおもしろかった…かな。正門から丘の斜面に沿って登りながら左右の展示舎を拝観していく様子が、なんだか東松山にある「子ども自然動物園」な感じです。

….満足できないつれあいでした

 

旭山動物園公式HP

しかし今日のジブンのメインイベントは美瑛町の丘。ここにはつれあいも大満足な景観が待っていました。


より大きな地図で 2日目 苫小牧-旭川-美瑛 を表示

通称「セブンスターの木」にて さんちゃんとつれあい

日本には有名な景勝地が数多くありますが、美瑛町はどこでどちらを向いても絵はがきの風景として切り取れるほどに美しい景観に恵まれています。幾何学模様のような田園風景、シンボリックに空と大地のあいだに立つ木々、雄大な大雪・十勝山系の山並み、全国を巡って来てここほど飽きずにいろんな風景を眺めていられたところはありません。

 

 

本日の宿泊地は美瑛町の丘にあるペットと泊まれるコテージ・ペンション:ジャガタラさんです。露天風呂があって目の前は大雪・十勝山系の山並み、丘の上なので夕涼みにも素敵なロケーションです。そうそう今日は「31度の夏日」でした。風景にはそこここに残雪が残っているのに夏日、GWのいまならではの1日でした。

 <追記>
GWに北海道遠征を検討していた4月初旬頃、ジャガタラさんのところにある美瑛町のライブカメラの残雪いっぱいの画像を眺めて「GWに北海道は無理じゃない?」とか思ってました。それから日に日に雪が消えていくのが解って、最終的には15日過ぎに「計画GO!」を決めた次第であります。もちろん下記の情報とか採取しながらの総合判断というヤツです。

北の道ナビ
北海道開発局 北海道地区道路情報
・JATTIC日本道路交通センター
・北海道 各市町村 観光情報サイト

 

————————————————-

コメントを残す