源氏ホタル舞い始めました〜東吾妻・箱庭湧水

"おでかけ" カテゴリー記事
  

梅雨入りはホタルの季節の始まりです。毎年出掛ける群馬県東吾妻・箱庭湧水では6月中旬からゲンジボタルが、下旬からヘイケボタルが見られるようになります。昨日は天気予報が大ハズレで朝から天気が回復してきたので急遽、おでかけしてみることしました。

まだちょっと時期が早いかと思われましたが大丈夫、源氏が例年どおり舞っています。箱庭湧水背後の森から湧き出すように舞う様が幽玄な雰囲気です。7月に平家が舞うときはあたりがホタルの点で華やかになります。平家のはかなげな小さな光に比べて、源氏は小さなLEDにも似た綠の強い点滅を見せてくれて、数は少ないながらこの時期ならでは風景が見られます。


大きな地図で見る

東吾妻・箱庭湧水は榛名山の北側、さいたま市からクルマで3時間、高速を使えば東京からでも同じくらいで行けます。ホタルが舞い始めるのは日没後けっこう経った20時頃から。帰宅時間が日帰りぎりぎりの時間になってしまいますがオススメです。

コメントを残す