軽自動車よりも売れてるプリウス! 〜あたりまえなのか、歪んでるのか

  

トヨタ:プリウスが、ついに軽自動車を含めた販売台数でも首位に立ったそうです。前年度(旧型)比で2.5倍以上売れてるというのも驚異的というか、気持ち悪い気がしてなりません。

■6月登録自動車車種別販売台数
1.トヨタ プリウス・・・2万2292台 (△257.8%)
2.ホンダ フィット・・・1万3016台 (▼11.5%)  
3.トヨタ ヴィッツ・・・9092台 (▼7.7%)  
4.ホンダ インサイト・・・8782台 (2009年2月発売)
5.トヨタ パッソ・・・7692台  (△14.7%)  
6.日産 セレナ・・・6657台 (▼0.9%)
7.ホンダ フリード・・・6495台 (△21.8%)
8.トヨタ カローラ・・・6468台 (▼50.0%)  
9.トヨタ ウィッシュ・・・6022台 (△109.9%)
10.トヨタ ヴォクシー・・・5765台 (△11.2%)

■6月軽四輪車通称名別新車販売台数
1.スズキ ワゴンR・・・1万6185台 (▼4.9%)
2.ダイハツ ムーヴ・・・1万4935台 (△1.8%)
3.ダイハツ タント・・・1万3243台 (▼14.7%)
4.スズキ アルト・・・6955台 (△33.5%)
5.ホンダ ライフ・・・6412台 (▼11.1%)
6.ダイハツ ミラ・・・5587台 (▼30.4%)
7.日産 モコ・・・3730台 (▼24.5%)
8.スズキ パレット・・・3268台 (▼51.8%)
9.ダイハツ エッセ・・・3182台 (△3.5%)
10.スバル ステラ・・・2647台 (▼28.3%)

※( )は前年同月比

売れてる決め手は「インサイト・ショック」と言われて車格も違うプリウスを大幅値下げした効果(超お買い得感)が絶大なんだと思いますが、自社製品含めてその他の大衆車の設定価格見直しを迫るくらいのインパクトもあるわけで、「マイカー減税」含めて目先の景気浮遊のツケは今年の後半〜来年にドーンと来るような気がします。

コメントを残す