原発に甘い池田さん〜都合のいい学会論文は盲目的に信仰の対象です

"最近の出来事" カテゴリー記事
  
 タバコに甘い日本人

……宮崎監督は「反原発」だそうだが、タバコが原発よりはるかに危険な発癌物質であることを知っているだろうか。アメリカではタバコ会社が、3600億ドル以上の賠償で和解した。日本の喫煙による死者は年間12.9万人で、受動喫煙のリスクでも100mSvの放射線より大きい。

……その一方で放射能には過敏で、無意味な原発停止や1mSvの除染に何兆円も投じる。このように客観的リスクを甘く見て主観的な「安心」に莫大なコストをかける日本人のバイアスも困ったものだが、それに迎合する政府もマスコミも、自分たちのバイアスを自覚してほしい。

 

統計と合理性の科学に信心深い池田さんです。不信心な輩には平気で馬鹿呼ばわりする性癖も含めて敬愛する御仁ではありますが、時々陳腐で格好悪いもの言いになってしまうのが玉に傷です。

そうとう前からぼんやり気づいてはいたんですが…
タバコの喫煙に能書きつけて反対を語るヒトは、誰かの健康を案じているわけでもなく、ただただタバコの煙が大嫌いなだけなんですね。

もちろんタバコの喫煙は無害だ、などと言う気はさらさらありません。

コメントを残す