2013 今年の我が家の3大ニュース〜ハナビラタケと出会った

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

クリスマスに大事件が起こるわけでもなく粛々と過ぎる巳年2013年の今年を振り返って、我が家の3大ニュースを選んでみました。

第3位:カリフォルニア〜ラスベガス弾丸ツアー

リビングエアコンの寿命切れ臨時出費で夏休みを棒に振った我が家ですが、夏の終わりにカリフォルニア〜ラスベガスの3泊6日弾丸ツアーに出掛けました、

ラスベガスでは寝る間も惜しんでのカジノ巡りとショッピング、ブルーマン、ボーイズIIメンのライブにも出掛けて、ルート66終点にあるサンタモニカのブルヴァードなんかにも出掛けて…忙しすぎてなんだか記憶があいまいです。

次はゆっくり滞在旅行にしたいというウチのつれあいです。

California Dreamin` (夢のカリフォルニア) / THE MAMAS & THE PAPAS

第2位:つれあいの災難続くも驚異的な回復…

つれあいの前厄にあたる今年、災難はつぎつぎやって来ました。

ゴールデンウィーク明けの通勤中、交差点で停車注に後ろから”ドン!” 整骨院では”もう少し強めだったら大事でしたよ”というムチウチ症に悩まされながらも”忙しいから”と出勤しておりましたら、ケロッと1ヶ月で完治。「こんなに早く治るの初めて見た!」とカイロプラクティクスの先生がオドロクほどでした

秋には換気扇の羽で右手中指の腱を切断して大騒ぎになりました。腱接合手術後”リハビリちゃんとやって指がちゃんと曲がるようになるのに半年位掛かる”と医者には言われたのだけれど、1ヶ月後ギブスが外れて自己流のリハビリで3ヶ月、結局リハビリで通院することは1度もなく、生活に大きな支障ない程度に回復。すでにフツーのヒトより指はよく曲がるようになりました、「こんなに早く治るの初めて見た!」と手の外科執刀医の先生もオドロクほどでした

よく言われるんです”初めて見た!”って…

 

第1位:ハナビラタケと出会った

この冬は平年並みに寒いらしいですが、我が家は例年より薄着で過ごせています。なによりつれあいの出勤着が”探検隊仕様の防寒着”ではありません。

乾燥ハナビラタケの自家製サプリを飲み始めて、つれあいの平常時体温は1.5度上昇、ここ10年で初めて風邪らしい風邪も引かず、ましてや発熱して入院騒ぎになることもなく過ごせております。ジブンも甲状腺疾患のアイソトープ手術以来、代謝低下で人並みに寒さに敏感だったのが今年は不思議と鈍感でいられます。

しかしイチバン驚いたのは、1日たりとも”アレロック錠”が欠かせなかったつれあいの花粉症がピタリと止まったコト。(11月に(株)らぼおぐが臨床試験で効果を確認しています)
それから僅かながらではありますが、医者から”医学的に有り得ない”と言われたつれあいの(真珠腫摘出手術後の)聴力回復が定期検診で確認されたこと。スピーカーから飛び出す音楽の中にいままで聞こえなかった音がいろいろ混じっているを発見…とも

それから冬場の唇びるのひび割れ対策に米国製リップスティックが手放せなかった程だったのが、今年はな〜んにもしなくても大丈夫なんだとか。

「癌に効く」

と言うときな臭い話のように聞こえる「はなびらたけ」ですが、そもそもの効果は免疫活性らしいので、その効果はヒトによってさまざま、各人の生きるポテンシャルによるかのようであります。”万病に効くお薬”として振る舞うこともあれば”偽薬”程度のシロモノである場合も。

不思議なコトがたくさん起こった「はなびらたけ」に出会えて今年はホントに良かったと思います。誰にでも不思議なコトが起こるわけではないようですが、花粉症やアトピー、アレルギー性疾患で悩んでおられる方は

お試しあれ

 

コメントを残す