カレー好き日本一な石川県民が愛する「ゴーゴーカレー」が さいたま市大宮にあるので行ってみた

  

NTTタウンミーティングが平成26年2月25日に発表した~ 「カレーハウス」の都道府県分布と「カレールウ」支出ランキング ~ によると、「カレーハウス」の都道府県別人口10万人あたりの件数で1位は石川県の6.62件で、2位の北海道(5.09件)3位の東京都(3.77件)をグンと引き離してダントツの”カレー大好き”県であると証明されました。

そんな石川県で有名なカレーチェーン「カレーのチャンピオン(16店舗)」と凌ぎを削る人気の「ゴーゴーカレー(13店舗)」の店舗が、何故だかさいたま市大宮にあるというので行ってみました。大宮駅東口から歩いて3分程ながら目立たない路地沿いの店舗は”知る人ぞ知る”というとこでしょうか。

定番ロースカツカレー 650円也

東京都内でも数店舗見かけたコトがありましたが、入店するのは初めて。定番のロースカツカレーを注文。「日経トレンディ主催のカレーチェーン選手権で、ルー部門・ライス部門・カツ部門で3冠を達成」という味はと言うと…

可もなく不可もなくフツー 星★★☆☆

というのがつれあいを含めた我が家の評価であります。”辛いカレーは苦手”なつれあいはやっぱりC&Cのマイルドか、CoCo壱のしょうゆ風味の方がお好みで、ジブンも”また来よう”と思わせるほどのインパクトは感じませんでした。

「餃子日本一の宇都宮」で食べる餃子が感動的かと言うと…そうでもないし「パスタ消費日本一の浦和」にパッとしたスパゲッティー屋さんが見つからない(どちらも近所に居住経験あり)のと同じように、我が家では「日本一の某」に大きな期待をしませんが、いつか「看板に偽りなし!」なお店に出会えますように、とフラフラ、ウロウロ、ぶーらぶらおでかけしています。

コメントを残す