”離婚したい”話の続き〜大渕愛子さんについて調べてみました

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

 先日の”離婚したい”話は3件とも女性側が切り出した案件ですが、そもそも男性側は世間体や会社内での体面を気にするのと、元々身勝手な男社会のアタマで生きてたり「外世界で適当に時間つぶしと気分転換できればそれでイイ」と現実逃避するキライも手伝ってなかなか離婚に向かいません。

対してこのご時勢もろもろの理由で人生リセットに向かう女性が急増中を実感しております。だから「行列の出来る法律相談所」にも出演の大渕愛子さんの弁護士事務所みたいなのが繁盛しているんでしょうか。先の”離婚したい”話の相談先候補にも挙がっておりました。

ブログタイトルからして”人生リセット”万歳です

アムール法律事務所

”離婚したい”話に親身になって相談に乗るなんてことワタクシはしません。いいところ客観的な損得勘定くらいなモンです。本人が求めてる望ましい言葉はたいていろくでもない女子会仲間の無責任なアドバイスである場合が多いと知っておりますから、そんな面倒くさいメンタルケアに巻き込まれたくないです。

だからこんな弁護士事務所が流行るんでしょうねぇ…
本人が求めてるホントかどうか疑わしい相談に応じて尚且つとりあえずの解決を提供するなんてことは相応のお金をいただかないと出来ない諸行です。ただね実際問題、”離婚したい”話の女性も「離婚するにもお金掛かるのねぇ…」とため息つくくらいの金額にはなります。

さてそんな大渕愛子さんのアムール弁護士事務所ですが、ちょっと調べてみると彼女自身がトラブルメーカーではないか?という記事を見つけました。

大渕愛子が相手方プライバシー情報を勤務先の複数上司に漏えい、左遷させる 「弁護士職務基本規定」違反の無法弁護士ぶり

『行列』大渕愛子が弁護士法違反で懲戒請求される→告発者の自宅に突然、名誉棄損で警官4人が押し掛け私物を差し押さえ

『行列』『朝ズバ』大渕愛子の弁護士法違反めぐる記事で、東京地裁民事第9部の鈴木雄輔裁判官が仮処分命令

先の”離婚したい”話の女性に話したところ「相談するの辞めとく…」
これは営業妨害なのかしらん?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。