ソフトバンクモバイルが「ホワイトプラン」を改定 〜 契約更新してはいけない!

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

ホワイトプランとパケット定額サービスを改定
4月27日、ソフトバンクモバイルが「ホワイトプラン」を改定し、2年単位の継続利用を約束することで、契約更新月の翌月から2カ月間の基本使用料を無料にする。あわせて、パケット定額サービスもリニューアルする。

どこの携帯電話会社にも共通ですが、料金設定の改定というのはほとんどの場合心情的には「詐欺まがい」と呼びたくなる内容がそっと忍ばせてあることが多いです。(あたりまえですが法的に抵触するような事があるワケではありません) 

更新月翌2カ月の基本料金が無料に——新「ホワイトプラン」
「2年単位の継続利用を約束することで、契約更新月の翌月から2カ月間の基本使用料が無料になる。ただし契約期間中に解約をするか、ほかのプランに変更した場合は9975円の契約解除料が発生する。また、2年ごとの更新月に申し出がない場合は自動更新となる。」 「従来のホワイトプランの加入受け付けは4月26日で終了する。新しいホワイトプランを利用するには、4月27日以降に申し込む必要がある。また、現在の加入者は従来のホワイトプランを継続利用してもよい。つまり4月27日以降は、従来のホワイトプランと新しいホワイトプランの2種類が併存する形となる。」 ….ポイント1

パケット通信料の上限も4410円に
、「Wi- Fiバリュープラン」を改定したもの「2年縛りなど期間の制約は設けられていない」.

パケット定額サービス 定額料 備考
パケットし放題フラット 月額4410円 PCサイトブラウザ利用時上限は5985円。
パケットし放題 月額1029円〜4410円 PCサイトブラウザ利用時上限は5985円。
パケットし放題 for スマートフォン 月額1029円〜5985円 パケットし放題フルの名称を変更したもの

〜結論〜
ウチは昨年末〜年初の「ただとも」プログラム+「のりかえ割」キャンペーンでiPhoneを一括購入しているので、今年いっぱいは「ホワイトプラン」基本料が無料です。基本料が安くなるわけでもなく、2年更新の縛りが新たにつくんだったら新「ホワイトプラン」に変更する意味は全く無いです

いやぁ、更新したら絶対駄目でしょ!
参照:ソフトバンクの新ホワイトプランが“改悪”にしか見えない理由

・2年単位の継続利用が必須=2年縛りが加わる
・2年以内での途中解約や料金プラン変更は9975円の契約解除料が発生
・25カ月目の「更新月」だけ契約解除料なしで解約できる
・26カ月目と27カ月目の2カ月間はホワイトプランの基本料が無料になる
・申し出がない限り自動継続する。新ホワイトプランから2年縛りを外すことはできない
・既存のホワイトプラン契約者に対しての条件変更はない。4月27日以降に機種変更をしても、従来の旧ホワイトプランを継続できる(新ホワイトプランに変 えることも可能)

パケットですが、 iPhoneの使い方では wi-fi オンリー設定で使用しない限り上限金額に達してしまうので何を選んでも同じ、何も変わっていないように見えますが、2年縛りが外れています!   現行契約の「パケット定額フル」はキャンペーン期間限定上限4410円なので、キャンペーン終了までに検討しようと思います。ただ、4/27以降に移行キャンペーンと称してまたぞろ解りにくい仕掛けを用意しています。 現行契約の「パケット定額フル」に付帯している2年縛り・違約金 が解除されるのかどうか、どんな詐欺的内容が隠されているか、様子見というところでしょうか。

“ソフトバンクモバイルが「ホワイトプラン」を改定 〜 契約更新してはいけない!” への1件の返信

  1. ホント詐欺ですよね。実質4年しばりです。無駄なく解約するには49ヶ月目に解約する必要があるようです。

コメントを残す