駄目ダメなNURO光撤収〜auひかりに復帰いたしました〜中途解約も収支黒字でした

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

spcheck

8ヶ月ぶり…快適でございます

auひかりの2年縛り契約が満了するのを機会に、昨年3月「世界最速下り2G」を試してみようとNURO光に回線変更して運用しておりました。速度自体は…期待したほどでもなく、「最大450Mbps」を謳うゲートウェイの無線LANも…(元々150Mbpsだった無線ルーターに比べて)全く威力は感じられず、安定性はかえってマイナスだったりしました。

なによりプロバイダ(so-net)との間でブチブチ接続が頻繁に切れる症状が発生しプロバイダに文句いってゲートウェイ交換したり、設定をいろいろ変更したりと対策を講じてみたのですが….全く改善せず、プロバイダも沈黙したので…業を煮やしての契約破棄!でございます。

おかげで違約金と分割工事費残渣の合計で4万円弱の支払いが発生しますが….

 なので実際に懐が痛むことはありません。また以前使用していたauひかりの回線ソケットが設置されたままだったので、なんのことはない送られてきたEMUと新型ホームゲートウェイを繋ぐだけで”auひかり復活”です。

 

復帰までの工事時間は5分未満でした

※そんな”auひかり復旧工事”でも初期費用(工事費含)3万7千円(いわゆる実質ゼロ円割引対象なのですが)計上されています。EMUと新型ホームゲートウェイは”レンタル”という位置づけで、無線LAN内蔵機種だとさらにオプション費:500円/月(これも実質ゼロ円割引対象)を徴収するというのだからおかしな話です。 まぁ中途解約の違約金増額分と考えた方がすっきりします。

 

IMG_0076

NURO光の回線ソケットも残している(撤去するには費用が掛かる)し、引き込み場所が違うフレッツ回線のもあるので、再び回線変更するときも時間は掛からないだろうなぁ…

 

コメントを残す