我が家のソウルフード〜とうちゃんの高菜炒め〜細みじんと煎りが味のポイント

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

福岡出身のジブンの実家に昔から食卓にあった高菜の油炒め。
生まれも育ちも<好きな食べもの>も全然違う我が家ですが、高菜の油炒めだけは共通の「我が家のソウルフード」になりました。

takana

  材 料
・高菜:1束
・鷹の爪 少々
・煎りゴマ:大さじ1
・オリーブ油:大さじ1
・胡麻油:小さじ1
・鰹節粉:少々
・蕎麦つゆ:大さじ1
・醤油:小さじ1
  1. 高菜は水でさっと洗って水気を切っておきます
  2. 幅5mmで千切り後に、幅1cm目安のみじん切りに
  3. オリーブ油と鷹の爪を入れた中華鍋を強火で熱し、高菜を十分絞ってから投入、強火で炒めて水気を飛ばします。
  4. 煎りゴマを投入して中火にしたら、全体にからませながら更に油分が飛ぶまで煎ります。
  5. 鰹節粉、蕎麦つゆ、醤油を投入したら強火にして、全体を馴染ませ、最後に胡麻油を回し掛けて1分少々炒めたら出来上がりです。
 

 

酒、砂糖、塩、みりん等を加えるご家庭もあるみたいですが、我が家では蕎麦つゆと醤油の加減だけ(銘柄指定)です。
材料が同じでも炒め加減で風合がかなり違って出来るので、我が家ではジブンが担当して作ります。(つれあいの指名〜だから「とうちゃんの高菜炒め」です)水分・油分が飛びきらずに残ってギトギトしたのは受け入れられないので、火加減、炒め加減がポイントです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コメントを残す