つれあいのオカンの誕生日プレゼント〜高反発エアーマット:TOYOBO ブレスエアー

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

直前3日前に急に持ち上がったつれあいのオカンの誕生日プレゼント選び、この手のコトが苦手なつれあいはいきなり電話して「何が欲しいねん?」とかストレートです。

”夏寝苦しいからヒンヤリ冷感マットとか…”とオカンが言い終わらないうちに”アカン、アカンあれ、すぐ暑うなるねん”とプレゼントの話をしてるのになにやら喧嘩腰です。確かに我が家で数年前にお試し購入して使ってみましたが冷たく感じるのは初めだけ、フツーの人は就寝時だんだん体温が下がるから大丈夫なのかもしれませんが、ウチのつれあいは寝てるときの方が体温が上がる傾向で、冷感ジェルマットも時間が経つとじんわり熱が溜まって….”いらんわ、こんなモン!”と相成った記憶がございます。

結果、我が家で愛用のTOYOBOブレスエアーをamazonに注文、翌日金曜日に配送されて、週末にはプレゼント持っておじゃますることになりました。さらに翌日「涼しい、良く寝れる、ありがとう!」とつれあいのオカンから電話いただきました。

 

breathair_054_011

この夏、後悔しない高反発エアーマット選び〜
浅田真央には騙されないぞぉ!」記事にて紹介

エアーマットの効果とは?

マットレスや敷きパッドの好みは千差万別でしょうが、この手のエアーマットのイチバンの特徴は空気の出入りの良さ「夏温まりにくく、冬冷えにくい」ことです。夏場は就寝中ずっと涼しく、冬場に予め布団を温める必要がないくらい冷たさを感じなくて済むし、厚着をしても旨く温度調整してくれるので冬場も快適です。

今朝も”麻マット”商品のショッピングCMをやってましたが、冷感ジェルマットとの比較で「通気性の良さが快適性につながる」と念押ししていました。比較にエアーマットが使われないのは言わずもがなですが、抗菌・防ダニまで考えるとエアーマットに軍配が挙がってしまいます。

硬めのマット好きにオススメなブレスエアー

浅田真央のテレビCMで有名になった ”エアーウィーヴ”と構造的には同じです。素材原料の違いで ”エアーウィーヴ”の方が当たりが柔らかいというかふんわり感があって適度な沈み込みも感じるのですが、硬めのマット好きにはもの足りないと思います。

TOYOBOの”ブレスエアー”だと沈み込みが少なくて”面で支えられてる”感はあるものの、ふだん畳に布団で就寝する習慣のある方や、硬めのマットが好みの方にオススメです。何よりお値段がお安い。

 

購入は「簡易カバー付き中芯タイプ」がオススメ

TOYOBOの”ブレスエアー”は中間製品という位置づけの商品ですから、市販されている発売メーカーのエアーマットには”ブレスエアー”中芯に使った商品がたくさんあります。それぞれにプラスαの機能や仕上がりを施して販売されているのですが、なかにはせっかくの通気性台無しな製品も見受けられます。

オススメは「簡易カバー付き中芯タイプ」で、下敷きシーツはお好みで自前調達です。何よりお値段がお安いですし春夏秋冬、季節に合わせて下敷きを変えて通気や風合いを調整できます。

 

史上最大の酷暑と言われる夏の熱帯夜もエアーマットで
きっと快適に乗り切れると思いますよ。

 

 

aazonranking-baner42

1時間毎に売上データ更新、最新売れ筋ランキングを表示します。

 


コメントを残す